現行モデルで初のホワイト2トーンルーフも設定! 安全装備も充実したスズキ・スイフトの特別仕様車が登場

現行モデルで初のホワイト2トーンルーフも設定! 安全装備も充実したスズキ・スイフトの特別仕様車が登場

カジュアルでおしゃれな内装色と全8パターンの車体色を用意!

 スズキは11月14日、小型乗用車「スイフト」の特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」を設定して発売した。価格(税込み)は2WDが162万8000円、4WDが178万2000円と、どちらもベースグレード比約14万円高となっている。

 特別仕様車は「XGリミテッド」グレードをベースに、マイルドハイブリッドを採用した燃費性能と快適装備を充実させたお買い得なモデル。車体色には現行のスイフトでは初となるホワイト2トーンルーフ仕様をはじめ、全8色を設定した。内装色には専用のパールホワイト加飾を採用してカジュアルでおしゃれな印象を高めている。

 そのほか、アイドリングストップシステムやスピーカー、電動格納式リモコンドアミラーなどを追加したほか、2WD車にも助手席ヒートシーターを採用した。内装は本革巻ステアリングホイールをはじめ、パドルシフト、マルチインフォメーションディスプレイ、ドアアーム、インパネ、コンソールにオーナメントを追加。エクステリアにはフロントマルチリフレクターハロゲンフォグランプやLEDサイドターンランプ付ドラミラー、マイルドハイブリッドエンブレムを装着する。

【関連記事】クルマが高いといわれるご時世の救世主! 中身を考えると安すぎるバーゲンプライスの国産車5選

スイフト 特別仕様車画像はこちら

 もちろん、安全性能も充実している。デュアルセンサーブレーキサポートをはじめとするスズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」やSRSカーテンエアバッグ、前席SRSサイドエアバッグを標準装備。経済産業省や国土交通省などが普及を促進する「サポカーSワイド」と、国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車」に該当する。

 また、今回はベース車であるXGリミテッドに落ち着いた雰囲気を醸し出すクラレットレッドメタリックを設定。単色とブラック2トーンルーフ仕様の2パターンで選ぶことができ、ユーザーの選択肢が広がっている。スイフト 特別仕様車画像はこちら

画像ギャラリー