三菱デリカD:5が一部改良! 最上級グレード「P Edition」を新たに設定

三菱デリカD:5が一部改良! 最上級グレード「P Edition」を新たに設定

予防安全技術を追加し全グレードが「サポカーSワイド」に!

 三菱自動車はオールラウンドミニバン「デリカD:5」を一部改良して発売した。価格は391万3800円〜447万2600円(税込)。

 今回の一部改良では衝突被害軽減ブレーキシステム、車線逸脱警報システムなどを取り入れた予防安全技術「e-Assist」に前進時の誤発進抑制機能を追加し、全グレードをサポカーSワイドに該当するようにした。

 また、助手席ドアと助手席側スライドドアと連動して、自動で展開、収納する電動サイドステップ(LEDステップ照明付き)を新たに標準装備し、乗降性を高めた。子どもから高齢者まで幅広い年代の人に対し、スムーズな乗り降りをサポートする。

デリカD:5一部改良

 さらに新グレードを追加した。洗練されたモダンなイメージの「デリカD:5URBAN GEAR」に最上級グレードとして「P Edition」を新たに設定。上位グレードの「G-Power Package」をベースに安全性を向上させ、e-Assistの機能に加えて後側方車両検知システム(レーンチェンジアシスト機能付き)、後退時車両検知警報システムを追加。また、自動防眩ルームミラー(マルチアラウンドモニター付き)も標準装備することでより安心、安全な運転をサポートする。

デリカD:5一部改良

画像ギャラリー