「三菱 デリカD:5」の記事一覧

三菱 デリカD:5に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

名門ラリーアート復活に大注目の軽EVも初披露! 話題のクルマがずらり揃った三菱ブース【東京オートサロン2022】

この記事をまとめると ■東京オートサロン2022で三菱がラリーアートのパーツや軽EVを初公開 ■ラリーアートの名を冠するコンセプトカーも展示されている ■デリカD:5やミニキャブのカスタムモデルも参考出店された 大注目の...

続きを読む...

唯一無二のミニバンに朗報! 三菱「デリカD:5」に新色を採用し特別仕様車「JASPER」も継続販売

この記事をまとめると ■三菱のデリカD:5が一部改良を実施 ■新色が追加された ■特別仕様車の「JASPER」を継続販売することとなった オールラウンドミニバンに選択肢が拡大!  超本格的な4WD機構を備え、唯一無二とも...

続きを読む...

GT-RもデリカD:5も「10年以上」フルモデルチェンジなし! 超長寿クルマが誕生する3つの理由

この記事をまとめると ◼︎GT-RやデリカD:5のように、長く売られているクルマには3つの理由がある ◼︎メーカーの象徴的モデルでもあるので、安易に生産を打ちきれない ◼︎大量に売れないモデルに限っては、コストを考えると...

続きを読む...

愛され続ける理由は「初代」にあった! 何代も続く「名家カー」のルーツを探る

この記事をまとめると ■初代の存在が偉大すぎて、その勢いは今でも衰えない ■コンセプトは当時のまま進化していることが多い ■ネームバリューは圧倒的なので、それを生かした商品展開が今後も増えるだろう 今でも売れ続ける人気モ...

続きを読む...

2021年上半期に2番目にクルマを売ったのはスズキ! 3位はダイハツ! トヨタ以外は「軽自動車勝負」の現状

この記事をまとめると ■トヨタの販売力は誰しもが知るところだろう ■2021年上半期もっとも多くクルマを販売したメーカーもトヨタだ ■この記事では2021年上半期に売れたトヨタ車以外のクルマを紹介したい スズキがトヨタに...

続きを読む...

同じミニバンなら広いほうがいいに決まってる! 後席まわりを「実測」して広さランキングを決めてみた

この記事をまとめると ■国産ミニバンやトール軽を寸法のプロ(!?)が徹底比較! ■軽自動車でも普通車より広い車内を持つクルマがある ■LLクラスミニバンの車内は圧巻の広さだった 車内の寸法を徹底考察! 広くて快適なクルマ...

続きを読む...

クルマのプロ達は絶賛! なのに「売れない」残念すぎるクルマ4選

この記事をまとめると ■走りや機能面が優れていてもクルマは売れるとは限らない ■今回取り上げる4台はプロからの評価が高いにもかかわらず販売不振のモデル ■もうすぐ絶版となってしまうモデルもある 機能や走りがいいからといっ...

続きを読む...

ドッチが新型? 先代「そっくり」のモデルチェンジを行う理由と「知られざる」メリットとは

ニューモデルのはずだが、素人どころかプロにも差がわからない!  新型車の登場、フルモデルチェンジは、先代オーナーはもちろん、クルマに興味がある人にとって、大きな関心事。しかし、劇的に変わるクルマもあれば、パッと見、先代と…

続きを読む...

アオられてないのに思わず避けちゃうオラオラ感! 自動車史上に残る「超」強面クルマ4選

1度見たら忘れられないオラオラ顔のクルマたちを振り返る  それが良いことなのか悪いことなのかの価値判断は、日本国首相のように「差し控えさせていただきたい」が、「オラオラ顔」こそが自動車デザインの一大トレンドであることは、.…

続きを読む...

注目されない影の努力に脱帽! 最新安全装備「じゃない」安全性がすごいクルマ3台

安全装備がなくても発想とアイデアで安全性は高められる  クルマの環境性能とともに、日々、進化しているのが安全性だ。人が乗るクルマにとって、どちらももっとも重要な商品性と言えるのである。ここでは、エアバッグや先進運転支援機…

続きを読む...

アルファードを選べば間違いなし……は待った! エルグランド・オデッセイ・デリカにしかない猛烈な魅力

この記事をまとめると ■いまもっとも売れているミニバンといえばトヨタ・アルファードだ ■しかしライバル車の方が優っているポイントも存在する ■日産エルグランド、ホンダ・オデッセイ、三菱デリカの魅力について解説したい エン...

続きを読む...

かつてはオデッセイやウィッシュがバカ売れしたのにナゼ? 「非スライドドア」ミニバンが消えたワケ

走りに振ったミニバンが減った  日本のミニバンブームの火付け役となったのが、初代が1994年にデビューしたホンダ・オデッセイ。発売以来、大ヒットしたことは記憶に新しいが、以来、トヨタ・ウィッシュ、イプサム、ホンダ・ストリ...

続きを読む...

結局一番使うのは「女性」! 「ママ納得」で「家族満足」のミニバン4選

サイズが小さくても室内空間が広々としたモデルも存在!  SUV人気が高まっているとはいえ、やっぱり広い室内や豊富なシートアレンジ、スライドドアによる乗降性の良さなど、ミニバンは子育て世代にとって魅力的なクルマに違いないで...

続きを読む...

全開の「男臭さ」を消すのがコツ! 女子にもすすめたい「イカツ系」クルマ5台と「女子感」を演出する方法

純正アクセサリーのエレガントさなどを取り入れるのがオススメ  肉食系女子、ガテン系女子、なんて言葉が生まれるくらいなので、じつは男性が思うよりもずっと、女性はたくましい生き物ではないでしょうか。かわいいモノが好きなのも、…

続きを読む...

乗ってよし! 売ってよし! いずれ中古価格「爆上がり」の可能性大の現行モデル4台

特別なチューニングが施された特別なモデルも存在!  クルマ好きから考えれば、値段があがることを見越してクルマを買うというのは邪道と思われるかもしれないが、好きで購入したクルマの価値が上がるというのは悪い気はしないもの。 .…

続きを読む...

デイリーランキング