「三菱 デリカD:5」の記事一覧 - 2ページ目

三菱 デリカD:5に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

結局一番使うのは「女性」! 「ママ納得」で「家族満足」のミニバン4選

サイズが小さくても室内空間が広々としたモデルも存在!  SUV人気が高まっているとはいえ、やっぱり広い室内や豊富なシートアレンジ、スライドドアによる乗降性の良さなど、ミニバンは子育て世代にとって魅力的なクルマに違いないで...

続きを読む...

全開の「男臭さ」を消すのがコツ! 女子にもすすめたい「イカツ系」クルマ5台と「女子感」を演出する方法

純正アクセサリーのエレガントさなどを取り入れるのがオススメ  肉食系女子、ガテン系女子、なんて言葉が生まれるくらいなので、じつは男性が思うよりもずっと、女性はたくましい生き物ではないでしょうか。かわいいモノが好きなのも、…

続きを読む...

乗ってよし! 売ってよし! いずれ中古価格「爆上がり」の可能性大の現行モデル4台

特別なチューニングが施された特別なモデルも存在!  クルマ好きから考えれば、値段があがることを見越してクルマを買うというのは邪道と思われるかもしれないが、好きで購入したクルマの価値が上がるというのは悪い気はしないもの。 .…

続きを読む...

男らしさ全開でも意外なほどフレンドリー! 喰わず嫌いな女性に試してほしい「三菱車」7選

女性のライフスタイルに合うモデルが豊富にそろっている  創立100年を超える、日本の老舗自動車メーカーのひとつ、三菱自動車。ダイヤモンドのエンブレムは、いくらクルマに興味がない女性でも一度は目にしたことがあるはずです。な...

続きを読む...

男は意外性に弱い! 女子が乗ればギャップ萌え必至のイカツ系クルマ5選

女子目線で見てもカッコいいと思えるモデルも存在!  見るからに線が細くて、力も弱そうな女子や、優しそうで虫も殺せなさそうな女子が、ある日運転してきたマイカーがすんごいゴツい男前なクルマだった! なんてビックリしたことはあ…

続きを読む...

絶版になるほど「不人気」じゃないけどモデルチェンジするほど「売れて」ない! 板挟みで生まれ変われない国産車3選

もともと全面改良のスパンが長いモデルも存在する  いまだに進化が止まることのない自動車。それだけに新車が登場してからおおよそ5年から7年くらいのスパンでフルモデルチェンジを実施して旧態依然とならないように各メーカー努力を...

続きを読む...

わずか100万円で世界が変わる! 日常を打破したい人が始めるべき「趣味」と「クルマ」の組み合わせ5組

気軽にできる趣味の相棒として頼もしいモデルも存在!  リモートでの在宅勤務が増えたり、会食を控えるように言われたり、なんか最近つまんないな〜、休みの日なのにヒマだな〜、なんて思っている人も多いのではないでしょうか? 新年…

続きを読む...

強大なトルクの「グイグイ感」はほかじゃ味わえない! 歴史に残る「ディーゼルエンジン」の名機3選

排気量は同程度でも大トルクを有するエンジンも存在する  ガソリンエンジンにはない低回転からあふれ出るトルク感や、軽油を燃料とすることでの経済性も相まって、一時期は時代の寵児ともなったディーゼルエンジン。  しかし、一部の.…

続きを読む...

未来の「スカイラインGT-R」は? いずれ中古価格が高騰する可能性の高い「現行国産車」3台

第2世代GT-Rに引けを取らないほど価格が高騰しそうなモデルも!  ひと昔前までは普通に中古車として流通していたのに、気が付くと新車価格を超える価格となっていた……。そんな車種が最近チラホラ目につくようになってきた。  ...

続きを読む...

男女でこんなにも違う! なぜか「異性」からは「評価されない」評価真っ二つなクルマ5選

女子のカワイイも男子のカッコイイも異性には理解不能!  女性が発する「かわいい」という言葉には無数の意味があって、男性にはまったく理解できないことが多いようですね。キラキラのかわいい、ほっこりするかわいい、ちょっとダメな…

続きを読む...

三菱デリカD:5が一部改良! 機能性を向上させて商品力を高めた

オフロード色の強い特別仕様車も継続販売!  三菱自動車は、本格オフロード走行も可能なオールラウンドミニバン「デリカD:5」の仕様を一部変更し、12月10日より発売した。メーカー希望小売価格(税込み)は、391万3800円...

続きを読む...

乗り替え時の「安心度」この上なし! 「3代」or「15年」以上コンセプトが変わらないコンサバ国産車9選

派生モデルが登場するほど人気が出てきたモデルも存在!  クルマにはモデルチェンジで大きくコンセプトを変えるものがあるのと対照的に、長年キープコンセプト(正常進化)を続けているものもある。今回は3世代もしくは15年以上キー...

続きを読む...

もはや「別グルマ」なみの変貌ぶり! でもじつは「マイナーチェンジ」だった衝撃の国産車5選

今ではおなじみのデザインもマイナーチェンジ後のものだった!  多くの市販車は生み出されてからそのまま販売され続けるということは、ほとんどない。折を見て商品改良をすることで、つねに商品性を高めようとしている。そうしなければ…

続きを読む...

ファミリーカーと呼んじゃいけない「本気すぎる」中身! 「ホンモノ装備」を詰め込まれた「実用」国産車4台

見た目のイメージとは裏腹にスポーティさを醸し出すモデルも!  ハッチバックやミニバン、そしてSUV。カタチはさまざまありますが、市販されているクルマの大半は、広義では「ファミリーカー」として作られています。もし、ファミリ...

続きを読む...

新しくないのに奇跡の大躍進! マイナーチェンジで「人気沸騰」したクルマ5選

顔つきの変化によって兄弟車の人気が入れ替わるほど影響を与えた  クルマのモデルサイクルが長期化するなか、モデルサイクルの途中で行うのがマイナーチェンジ。初めから決められていたり(新車導入時に間に合わなかったものを展開)、…

続きを読む...

デイリーランキング