【星の数ほど増えたリモコンキー!!!】巨大駐車場などで他人のクルマのドアが開いてしまうことはないのか? (1/2ページ)

【星の数ほど増えたリモコンキー!!!】巨大駐車場などで他人のクルマのドアが開いてしまうことはないのか?

車両とキーをペアリングして登録するので誤反応することはない

 テレビやエアコンのリモコンはメーカーによって共通で、世のなかには汎用タイプも売られている。では、ボタン操作でロック/アンロックができたり、身についているだけでエンジンをかけられたりするスマートキーも、自動車メーカーごとに共通なのだろうか? そうだとすると、同じ車種のリモコンキーで他人にクルマのロックを解除されてしまうことはないのだろうか。

 クルマのドアロックをするのにカギを差してまわす、といった行為を見なくなった。もちろん、すべてのクルマがキーレスエントリーになったわけではないが、ドアのロック/アンロックができるリモコンキーの普及度合いは高い。そうなると不安に思えるのが、他人の持っているリモコンキーに反応して、マイカーのドアロックが解除されてしまうのではないか? ということだ。

【関連記事】突然ドアが開かなくなってパニックも! クルマのスマートキーが電池切れした際の対処法

リモコンキーで他人にクルマを盗まれる心配はないのか画像はこちら

 さらにネットオークションなどを見ていると新品のリモコンキー(ブランクキー)が売られていたりもする。こうした商品を目にすると「メーカーごとにリモコンは共通で、勝手に開けることができるのではないか」と思ってしまうかもしれない。

 実際、リモコンキーやスマートキーの使っている周波数というのは個体ごとに異なっているわけではない。同じ周波数で、オン/オフの信号を送っているだけであれば同一メーカー・同一車種のリモコンキーは共通になってしまう。しかし、それでは当然ながらドアロックの意味をなさない。具体的にどうしているのかといえば、車両とキーをペアリングして、それぞれを登録しているのだ。わかりやすくいうと、スマートキーのそれぞれにID(識別番号)を割り振っておく。そして、クルマごとに反応するキーのIDを登録する。そうしてドアのロック/アンロック時にIDを確認するようにしておけば、同じ周波数で同じ信号を出すキーであっても誤作動・誤反応することはないのだ。

画像ギャラリー


新着情報