小さくても存在感バツグン! 日産GT-R NISMO 2020年モデルの64分の1スケールモデルカーがヒコセブンより発売

小さくても存在感バツグン! 日産GT-R NISMO 2020年モデルの64分の1スケールモデルカーがヒコセブンより発売

小さなダクトもリアルに再現!

 魅力的なモデルカーを数多くラインアップしているヒコセブンは、オリジナルブランド「CARNEL」よりダイキャスト製64分の1スケール「日産GT-R NISMO(R35)2020」の予約受付を、1月8日より直営店のモデルギャラリーHIKO7ならびに全国の模型店にて開始した。

【関連記事】【ムービー】日産GT-R NISMO2020年モデル誕生秘話を車内で直撃インタビュー!

ヒコセブンのGT-Rニスモ2020年モデル画像はこちら

 2020年モデルとして進化したGT-R NISMOの特長のひとつが、随所に与えられたカーボンパーツ。一番わかりやすいポイントであるルーフも、実車同様にカーボンカラーでモデル化されている。ヒコセブンのGT-Rニスモ2020年モデル画像はこちら

 また、64分の1スケールというコンパクトなサイズながら、フロントフェンダーに設けられたダクトなど、細かなパーツも実車さながらのディテールとなっている。おディカラーは、ブリリアントホワイトパールとアルティメイトメタルシルバーの2色で、ホワイトは1999台、シルバーは999台限定。どちらも2月〜3月の発売予定で、2700円(税抜き)となっている。

画像ギャラリー


新着情報