ワールドプレミアされた地名を冠した限定車「ランドローバー・レンジローバー・ヴェラール・ケンジントン」発売

ワールドプレミアされた地名を冠した限定車「ランドローバー・レンジローバー・ヴェラール・ケンジントン」発売

安全装備なども充実させて魅力アップ

 ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ミッドサイズのラグジュアリーSUV「レンジローバー・ヴェラール」の特別仕様車「ケンジントン」を設定し、74台限定で1月17日(金)より受注を開始している。

 今回の特別仕様車は、ヴェラールのなかでもとくに人気の高いグレード「R-DYNAMIC」をベースに、アイガーグレイ(17台限定/935万2000円・税込み)、バイロンブルー(27台限定/935万2000円・税込み)、サントリーニブラック(30台限定/924万8000円・税込み)の3色を用意する。ランドローバー・ヴェラールに限定車

 モデル名のケンジントンは、ヴェラールが2017年にワールドプレミアされた、イギリスのデザインミュージアムの所在地。また、コンテンポラリーなデザインや文化を象徴する特別区「ケンジントン・アンド・チェルシー王室特別区」より命名されている。

 路面状況に応じて、サスペンションやトランスミッション、トラクションなどを最適な状態へ自動制御するテレイン・レスポンス2や、長距離ドライブなどで役立つアクティブクルーズコントロール(ステアリングアシスト付き)、駐車場などを支援するパークアシストといった、アシストシステムを網羅したドライバー・アシストパックを搭載。快適なドライブをサポートしてくれる装備も標準化されている。ランドローバー・ヴェラールに限定車

画像ギャラリー