【CARトップTV】ありがとうEJ20! ドリキン土屋圭市が熟成極まるWRX STIを全開試乗

【CARトップTV】ありがとうEJ20! ドリキン土屋圭市が熟成極まるWRX STIを全開試乗

今も世界と戦える実力の高さにドリキンも感服!

 スバルを代表するエンジンとして、歴代のインプレッサやWRXに搭載。WRCをはじめさまざまなモータースポーツでも輝かしい成績を残してきた水平対向エンジン「EJ20」。数多くのスバルファンを魅了してきた名機がだが、まもなく日本国内市場向けの生産を終了してしまう。

【関連記事】【なぜエンジンの生産終了がここまで注目される?】スバルが30年も「EJ20型」エンジンにこだわり続けたワケ

ドリキン土屋圭市のWRX STIサーキット試乗画像はこちら

 そんな熟成極まるEJ20を搭載した最新のWRX STIと、それをベースにスバルのお膝元である群馬の正規ディーラー「富士スバル」が、長年ラリーで活躍する新井敏弘氏と共同開発したコンプリートカー「TC380」の2台を、茨城県・筑波サーキットに持ち込んでテスト。そのステアリングを握るのは、ドリキンこと土屋圭市氏。ドリキン土屋圭市のWRX STIサーキット試乗画像はこちら

 歴代のインプレッサやWRX STIをドライブしてきた土屋氏は、どのような評価を下すのか? 試乗の模様を動画でお届けしよう。

画像ギャラリー


新着情報