脇阪寿一プロデュース第2弾! オウルテックのドラレコ「OWL-DR401G」が発売

脇阪寿一プロデュース第2弾! オウルテックのドラレコ「OWL-DR401G」が発売

みちびき対応で高精度な位置情報も記録可能

 さまざまなカー用品を手掛けるオウルテックは、レーシングドライバーであり監督としても活躍する脇阪寿一氏がプロデュースするドライブレコーダーの新作「OWL-DR401G」を発売した。オープン価格だが、想定市場価格は1万5700円(税込み)。全国の量販店ならびに直販サイト「オウルテックダイレクト」にて取り扱っている。オウルテックのドラレコ

 OWL-DR401Gは取付キットを同梱しており、DIYなどが苦手な人でも手軽に装着できるように配慮されている。本体はフルHD(1920×1080)解像度のCMOSセンサーと141度という超広角レンズを搭載。万が一のトラブルを逃さず鮮明に記録することが可能だ。

 レンズはF1.8となっているので、薄暮時や夜間でもきれいな映像を残すことが可能。WDR機能にも対応し逆光状態でも周囲が黒く潰れることなく撮影できる点にも注目だ。オウルテックのドラレコ

 また、取り付けブラケットにはGPSアンテナを内蔵。「みちびき」にも対応しており、高精度な位置情報を映像と同時に記録することが可能だ。オウルテックのドラレコ

製品仕様
●型番:OWL-DR401G
●価格:オープン(想定市場価格:税別1万4273円、税込1万5700円)
●映像素子:1/2.9インチ CMOSセンサー
●画素数:219万画素
●レンズF値:F1.8
●視野角:対角 141度(水平:120度/垂直:64度)
●逆光補正機能:あり(WDR)
●液晶サイズ:2.0インチTFT液晶
●記録メディア:SDHC/SDXC規格microSDカード(16GB付属)、128GBまで対応
※microSDカードは、SDHC/SDXC規格に適合したClass10以上のmicro SDカードを使用してください。
●記録解像度(動画):
1920×1080(1080FHD)、30fps
1280×720(720p)、30fps
●記録フォーマット:MOV
●映像・音声出力:非対応
●記録解像度(静止画):非対応
●GPS内蔵ブラケット:テープ貼り付けタイプ、GPSアンテナ内蔵、miniUSB入力(5V/1A)
●電源入力:GPS内蔵ブラケットより供給(5V/1A)
●シガープラグコード:
入力電圧 12V/24V入力(マイナスアース)
出力電圧 5V/2A(miniUSB)
●GPS:対応
●動作温度範囲:−10度~60度
●対応車種:12V/24V
●製品サイズ(本体):幅約62×奥行42×高さ66mm
●重量(本体):約62g
●サイズ(パッケージ):幅約198×奥行63×高さ161.5mm
●重量(パッケージ込み):約350g
●付属品:シガープラグコード(約4m)、GPS内蔵ブラケット、microSDカード(16GB)、取扱説明書/保証書
●保証期間:1年間
●製品情報URL:https://www.owltech.co.jp/product/dr401g
●JAN/型番:4942322015644/OWL-DR401G

画像ギャラリー