シートの自動調整にヘッドライト洗浄! 超便利なのにオーナーに気づかれないクルマの装備7選 (1/2ページ)

シートの自動調整にヘッドライト洗浄! 超便利なのにオーナーに気づかれないクルマの装備7選

知っていれば使える便利な機能!

 新車を購入して、そのデザインや走行性能に大満足している人は多いと思うのだが、最近のクルマの機能は多彩。納車時の担当セールスによる使い方説明も、機能のすべてを網羅することは、時間的にも不可能と言っていい。あとは自身で、分厚い取扱説明書とにらめっこするしかない。とはいえ、それをしなくても、走ったり使うことはできるから、多くの人は愛車の持つ機能をすべて把握しているとはいいがたい。

1)ヘッドライトウォッシャー

 たとえば、せっかく愛車に付いているのに、意外に使われていない便利機能、装備として、ヘッドライトウォッシャーが挙げられる。雨の日に悪路を延々と走らない限り、ヘッドライトが汚れまくって照射がままならないことなどまずない。そのため愛車を所有している間、一度も使わない人もいるはずだ。

使ったことない人多数のクルマの便利装備

 ただし、夜間の前方視界を100%確保するには、ヘッドライトの汚れを除去したほうがいいに決まっている。ヘッドライトウォッシャー機能の有無を確認し、あれば雨や雪の日に積極的に使いたい。

2)シートポジションメモリー

 複数のドライバーが運転するクルマにとって便利な装備が、シートポジションメモリー。自身の最適なシートポジションに加え、家族のシートポジションを記憶してくれる機能だ。たとえばシートポジションメモリーの1~3のボタンを押すことで、それぞれのシートポジションに自動でセットしてくれるのだ。

使ったことない人多数のクルマの便利装備

 まぁ、自分しか運転しないというなら不要の機能だが、家族も使うということなら、機能を説明してセットしておくと、いちいちシート調整をせずに済むから便利。車種によってはドアミラーなどの位置も合わせてメモリーできたりする。

3)パドルシフト

 パドルシフトも、機能の勘違いで使われないことが多い機能だろう。そう、パドルシフトはスポーティーな運転をするためだけにある、という誤解である。たしかに、ステアリング左右の+と-のレバーを操作することでシフトダウン、アップすることができ、活発な運転に有効だ。が、同時によりスムースな加減速が行える機能でもある。

使ったことない人多数のクルマの便利装備

 高速道路を走っていて、前車が減速。そんな時に、下手にブレーキを踏むより、パドルシフトのシフトダウン(-)スイッチを操作することで同乗者にもやさしいスムースな減速が可能。力強い加速力が必要なときも同様だ。ブレーキパッド、ローターの減りを低減してくれる効果もあったりする。

画像ギャラリー