京商SAMURAIシリーズ最新作! 話題のトヨタGRスープラが18分の1スケールで登場

京商SAMURAIシリーズ最新作! 話題のトヨタGRスープラが18分の1スケールで登場

ビッグスケールならではの存在感に注目だ!

 魅力的なモデルカーやRCカーを多数ラインアップし、世界中のファンを魅了している京商。話題の国産車を細部まで徹底的に再現する同社の人気シリーズ「SAMURAI」の最新作として、トヨタGRスープラが5月2日(土)より発売される。メーカー希望小売価格(税抜き)は、1万8000円。

【関連記事】トヨタ・スープラ改良モデルが10月ごろ発売! ブルーが鮮やかな限定100台の特別仕様車も設定

京商SAMURAIの最新作としてトヨタGRスープラが発売画像はこちら

 これまではKYOSHO ORIGINALというブランドで、64分の1や43分の1スケールを展開してきた。今回、SAMURAIシリーズで満を持してビッグスケールの18分の1が発売される。

 モデル化するのは、直6ターボエンジンを搭載するRZ。限定販売された希少なマットグレーとなる。SAMURAIシリーズは開閉機構を持たないため、その分細部のディテールを追求。迫力のブリスターフェンダーや、フロントからリヤまで流れるようなボディデザインなどは、ビッグスケールならではの質感となっている。京商SAMURAIの最新作としてトヨタGRスープラが発売画像はこちら

 ドアを開けることはできないものの、インテリアもリアルに再現。レッド×ブラックのカラーリングがスポーティさを際立たせている。実車も発売時はわずか24台しか日本市場の割当がなく、抽選販売となった希少カラー。このSAMURAIモデルも、世界限定700個となっているので、愛車としている人はもちろん、モデルカーファンはぜひ手に入れてみてはいかがだろうか。京商SAMURAIの最新作としてトヨタGRスープラが発売画像はこちら

◆商品概要
【商品名】1/18スケール レジンモデル トヨタ GR スープラ
【発売日】2020年5月2日
【メーカー希望小売価格】1万8000円+税
【限定数】700個(世界限定数)
【発売】全国のミニカー販売店 またはインターネット販売
【素材】レジン(ポリウレタンなど)
【ギミック】開閉機構なし
【カラー】マットグレー
【WEBページ】https://dc.kyosho.com/ja/ksr18045mg.html
【問い合わせ先】
京商株式会社
〒243-0021 神奈川県厚木市岡田3050
お客様相談室 TEL 046-229-4115
月曜~金曜(祝祭日を除く) 13:00~18:00

画像ギャラリー


新着情報