一本買えば標準状態からシャコタンまで自由自在! 魔法の足「車高調」とは (1/2ページ)

一本買えば標準状態からシャコタンまで自由自在! 魔法の足「車高調」とは

今やローダウンはチューニングの基本

 その昔は、車検証の状態から少しでもイジっていると違法改造になる時代があったが、徐々に規制緩和されて現在に至っている。たとえば、ドアミラーは違法装備だったのだが、今思えばその理由すらわからないほど普通な存在だ。

 カスタムやチューニング、ドレスアップに興味がある人なら耳にしたことがあるであろう、車高調整機能付きサスペンション、通称、車高調。今ではカー用品店でも普通に買えるようになった。今回はその機能やメリットについて、改めて解説する。

 ローダウンするにはいろいろな方法があり、まず簡単に楽しむ方法だと、スプリングだけ交換するという手がある。純正のショックアブソーバーと組み合わせることもできるので、費用も安く済む。その昔、シャコタンだった時代にふた巻カットなとど言っていたのは、社外のダウンスプリングなどないので、純正のスプリングを切って、お手製のダウンスプリングを作っていたからだ。

愛車を車高調整機能付きサスペンションでローダウンするメリット

 またローダウンスプリングとショックアブソーバーを組み合わせたキットもあって、価格は高くなるが、性能面でバランスがいい。スプリングだけだと、当然のことながらバランスは崩れがちなので、セットなら走りもよくなる。

 ただし、肝心のローダウン量に関しては規定量固定なので、もう少し車高を落としたい、または上げたいと思った場合、別の製品を買って組み替えるしかない。

画像ギャラリー