都会から大自然までマッチ! Jeepレネゲード限定車「スレートブルー」を100台限定で発売

noteで書く
都会から大自然までマッチ! Jeepレネゲード限定車「スレートブルー」を100台限定で発売

車体色に合わせたハンモックもプレゼントされる!

 FCAジャパンは、JeepブランドのコンパクトSUV「レネゲード」に、特別色や大径ホイールを採用した限定車「スレートブルー」を設定。9月5日(土)より発売する。100台限定で、369万円(税込み)。

 ベースグレードはリミテッド。LEDヘッドライトやフロント8ウェイパワーシート付きレザーシート、8.4インチタッチパネル付きオーディオナビゲーションシステム、アダプティブクルーズコントロールを標準装備したモデルだ。

 注目はその名にもなっているボディカラー「スレートブルーP/C」を採用。2020年5月に発売した限定車「ナイトイーグル」に初採用され、人気だった車体色だ。都会から大自然まで、さまざまなシチュエーションに映える色合いとなっている。

【関連記事】イタリア生まれの「ジープ レネゲード」が凄い!

ジープレネゲードの限定車スレートブルーのイメージカット画像はこちら

 エクステリアは、ベースモデルに対してインチアップした19インチアルミホイール+235/45R19タイヤを装着し、足もとのスポーティさを強調する。

 また、タイヤパターンをモチーフにしたフロアマットも特別装備される。レネゲードのフロントマスクをイメージしたアクセントも施されており、非常にオシャレな仕立てとなっている。

特別装備のフロアマット画像はこちら

 なお、この限定モデルを購入すると成約記念としてアウトドアを存分に楽しめる、特別アイテムのチェアタイプのハンモックがプレゼントされる。限定車にマッチするブルーカラーの手編みハンモックで、デイキャンプなどでゆったりとした休日を過ごすにはピッタリのアイテム。レネゲードのイラスト入り収納キャリアが備わり、車内への積み込みもカンタンだ。屋内でも扱いやすいサイズとなっており、ハンモックとして使わないときはハンガーラックとしても使えるスグレモノだ。

オシャレなハンモックもプレゼントされる画像はこちら

 日常から休日まで、さまざまなシーンで活躍するクルマを求めている人には、このジープ・レネゲード・スレートブルーはピッタリだ。

アウトドアでのJeepレネゲードスレートブルーのイメージ画像はこちら

画像ギャラリー


新着情報