三菱デリカD:2がフルモデルチェンジ! 荷室空間の拡大と安全装備の充実で魅力アップ

三菱デリカD:2がフルモデルチェンジ! 荷室空間の拡大と安全装備の充実で魅力アップ

荷室空間をアップし機能も充実!

 三菱自動車は、コンパクトミニバン「デリカD:2」をフルモデルチェンジ。12月24日より販売を開始した。メーカー希望小売価格(税込み)は、188万3200円〜239万9100円。

 デリカD:2は、コンパクトなボディサイズながらスライドドアと広々とした室内空間、多彩なシートアレンジや使い勝手の良さが人気のモデル。今回のフルモデルチェンジでは、車両の全長を伸ばして荷室空間を拡大。さらに、エンジン性能も向上させて滑らかな走りを実現している。

 ボディサイズは、80mm(カスタムは70mm)拡大。これにより、従来モデルで要望の多かった荷室容量の拡大を実現し、同時に後席の快適性も向上させている。また、全長を伸ばしていながらも、最小回転半径は前モデルと同様の4.8mとなっている。

【関連記事】【意外と知らない】なぜメーカーはOEM車を販売するのか?

デリカD:2のラゲッジルーム画像はこちら

 また、合わせて全幅も拡大しているため、後席のショルダールームやヘッドクリアランスも拡大。さらに快適な室内に仕立てられている。インテリアはデリカD:2はネイビーとアイボリーを基調としており、シートは光沢のあるライン柄&グレーミックス表皮を組み合わせた。まるでリビングにあるシックなソファのようなシートを採用している。

デリカD:2のシート画像はこちら

 デリカD:2カスタムは、インパネとシートをボルドー&ブラック基調とし、メタル調の表皮をアクセントに用いたことで、上質感も演出している。

 エクステリアは、先代モデルからさらにスタイリシュな雰囲気に生まれ変わった。デリカD:2はフロントグリルに立体感のあるメッキガーニッシュを採用。ヘッドライトをブラックアウト化したことで、力強さと上質感を兼ね備えた。デリカD:2カスタムも、ベース車に負けない存在感。立体感のあるフロントグリルを採用し、ポジションライトとヘッドライトを分割型とした、個性的なフロントマスクになっている。

新型デリカD:2カスタム画像はこちら

 ボディカラーは、デリカD:2が新色「メロウディープレッドパール」を採用し、モノトーンの全6色展開。デリカD:2カスタムは、モノトーンには新たにグリッターバイオレットパールを設定し、2トーンにはフレイムオレンジパールメタリック/ブラック2トーンルーフ、メロウディープレッドパール/ブラック2トーンルーフを採用し、モノトーン4色/2トーン3色の全7色展開となっている。

 パワートレインは、低回転から力強い加速を見せる、マイルドハイブリッドシステムを搭載したトルクフルな1.2LエンジンとCVTの組み合わせ。気持ちいい走りを楽しめる。

 安全装備も抜かりはない。予防安全技術「三菱e-Assist」は機能を強化している。前車速追従機能付きアダプティブクルーズコントロールを採用。ステレオカメラによって先行車との距離を測定し、設定した車間距離を保ちながら、加速・減速、そして停止まで自動追従する。

 そのほか、標識自動認識機能、各種情報を表示するヘッドアップディスプレイ、SRSカーテンエアバッグ全車標準装備、後席シートベルトリマインダーを採用している。

デリカD:2カスタムのインパネ画像はこちら

 機能系も充実している。大画面9インチHDディスプレイを搭載したメモリーナビゲーションを設定。また、スライドドアを閉めている際、スマートキーでロックボタンを押せば、ドアが閉まると同時にロックされる「パワースライドドア予約ロック機能」、車内で前席と後席の温度差を解消する薄型のスリムサーキュレーターの採用(ハイブリッドMXは除く)など、快適なドライブのために有効な装備が用意された。

 各モデルのメーカー希望小売価格(税込み)は、下記の通り。

【デリカD:2】
HYBRID MX 188万3200円(2WD)
HYBRID MZ 205万5900円(2WD)
HYBRID MZ 全方位カメラパッケージ 211万900円(2WD)/223万6300円(4WD)
HYBRID MZ 全方位カメラ付ナビパッケージ 224万2900円(2WD)/236万8300円(4WD)
【デリカD:2カスタム】
HYBRID MV 全方位カメラパッケージ 214万1700円(2WD)/226万7100円(4WD)
HYBRID MV 全方位カメラ付ナビパッケージ 227万3700円(2WD)/239万9100円(4WD)

画像ギャラリー