シトロエン・ベルランゴにオシャレなボディカラー2色を追加設定! エントリーグレードも安全装備を充実

シトロエン・ベルランゴにオシャレなボディカラー2色を追加設定! エントリーグレードも安全装備を充実

人気の特別仕様車もレギュラーモデル化!

 グループPSAジャパンは、シトロエンブランドの人気MPV「ベルランゴ」のボディカラーに、ディープブルーとメタリックコッパーを追加。車両本体価格を改定し、2月1日より発売した。また、人気の特別仕様車XTR PACKも、好評のためレギュラーモデル化した。

【関連記事】マイナーブランドの快挙! シトロエン・ベルランゴが日本で大ヒットしている理由

新色のディープブルー画像はこちら

 2019年に10月に日本デビュー以来、個性的なルックスと高い実用性が人気となっている。デビュー時にラインアップされていたアクアグリーンに変わって、新たにシックなディープブルー(濃い青)とメタリックコッパー(ブロンズ系)を追加。従来から設定されていたブランバンキーズ(ホワイト)とサブール(ベージュ系)の計4色から選択可能だ(フィールはブランバンキーズとサブールのみ)。

メタリックコッパー画像はこちら

 また、人気の特別仕様車だったSHINE XTR PACKもレギュラーモデルとなった。充実の装備はもちろん、内外装にプラスされるマットオレンジのアクセントカラーがとてもオシャレ。ベルランゴの個性を際立たせるアレンジが好評だ。

XTR PACK画像はこちら

 これにより、FEEL、SHINE、SHINE XTR PACKの3グレード体系に。なお、FEELは仕様変更も行われており、ブラインドスポットモニターがプラスされている。各モデルの税込価格は下記の通り。

FEEL 317万円
SHINE 344万円
SHINE XTR PACK 354万円

画像ギャラリー


新着情報