「タグ: MPV」の記事一覧

MPVに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

【試乗】最強の実用車……もあながちウソじゃない! 見て・乗って・触って「バカ売れ」確信の新型シエンタ

この記事をまとめると ■新型トヨタ・シエンタに自動車ライターの嶋田智之さんが試乗 ■5ナンバーサイズを維持しながら車内スペースを有効に使用できるパッケージングが非常に優秀 ■いくつかのバリエーションのあるドライブトレイン...

続きを読む...

みんな待ってた日本最大級のカングーイベント! 3年ぶりとなる「ルノー・カングー・ジャンボリー2022」の開催決定

この記事をまとめると ■ルノー・カングー・ジャンボリーが約3年ぶりにリアルで開催される ■開催日は10月16日(日)、開催場所は山梨県山中湖村山中湖交流プラザきらら ■「ルノー・カングー・ジャンボリー2022」では駐車券...

続きを読む...

いま生まれていればなぁ〜感! 販売は失敗したけど「トヨタ・ナディア」はいいクルマだった

この記事をまとめると ■トヨタが5年間販売していたMPV「ナディア」を振り返る ■イプサムのプラットフォームを採用しているほか、走りも遮音性も良好だった ■JPNタクシーやルーミーのご先祖と言うべき存在だったかもしれない...

続きを読む...

三菱はこんな凄いクルマをなぜ日本に導入しない? 「エクスパンダー」という「バカ売れ確実」な右ハンドル車とは

この記事をまとめると ■ ルノー・カングーやシトロエン・ベルランゴといったMPVが人気になりつつある ■日本車では現状は似たようなモデルはいないが、海外では売られているモデルもある ■三菱のエクスパンダーというMPVにス...

続きを読む...

ロングボードもまるっと飲み込むシトロエン・ベルランゴがサーフブランドとコラボ! 特別仕様車「サーフエディション・バイ・リップカール」が登場

この記事をまとめると ■シトロエンの人気MPVであるベルランゴにサーフブランドとコラボした特別仕様車を設定 ■グレーのボディカラーに砂丘と太陽をイメージしたマットイエローがあしらわれる ■ベルランゴ初となるグリップコント...

続きを読む...

日産版のルノー・カングーが登場! バンとワゴンをラインアップしてタウンスターを欧州市場に投入

この記事をまとめると ■日産が欧州市場に投入するMPVの「タウンスター」を公開 ■航続距離285kmのEVと最高出力130馬力のガソリン車、それぞれにワゴンとバンを設定 ■最大3.9㎡の荷室スペースと可動式パーティション...

続きを読む...

人気のフレンチMPVを無加工で車中泊仕様に! プジョー・リフター用「agré (アグレ)・ベッドキット」発売

ディーラーで買える純正のベッドキットだから安心  お洒落で便利なマルチパーパスビークル(MPV)として人気のプジョー・リフター。その機能性の高さから、キャンプなどのアウトドア遊びに活用している人も多いことだろう。  そん...

続きを読む...

ナメられるのは嫌! でもオラオラ顔も嫌! そんな悩みを解決する「雰囲気」で圧倒する輸入車3選

「偉そうに見えないけどナメられない」絶妙なバランスが魅力! 今や顔つきに作り込まれたキャラクターが込められ過ぎていて、「高見せ」でも「格上げ」でも「盛っても」ない、日常的な足グルマって逆に選びづらいところ。全部がそうとは…

続きを読む...

シトロエン・ベルランゴにオシャレなボディカラー2色を追加設定! エントリーグレードも安全装備を充実

人気の特別仕様車もレギュラーモデル化!  グループPSAジャパンは、シトロエンブランドの人気MPV「ベルランゴ」のボディカラーに、ディープブルーとメタリックコッパーを追加。車両本体価格を改定し、2月1日より発売した。また...

続きを読む...

シトロエン・ベルランゴのカタログモデルが予約開始! エントリーグレードは312万円から

充実したユーティリティと安全装備でライバルを圧倒!  グループPSAジャパンは、シトロエンブランドのMPV「ベルランゴ」のカタログモデルを発表。予約受付を開始している。SHINE(338万円)、FEEL(312万円)の2...

続きを読む...

複数ジャンルを併せ持つマルチ性が凄い! どのカテゴリーにも属さない一匹狼なクルマ4選

次世代のスタンダードになりうるモデルも!  いまやSUVといえば、クロスオーバーSUVの略称のようになっているが、もともとはフレームシャシーのピックアップトラックをベースとしたレジャービークルをSUVと呼び、そうしたテイ...

続きを読む...

よくも悪くも衝撃的な作品多数! 平成2年に誕生したニッポンの名車5選

いまや大人気のミニバンというジャンルを確立したモデルも  平成の元号が間もなく終わろうとしている。31年間続いた平成という時代はバブル景気の絶頂期と崩壊、阪神大震災や東日本大震災といった大規模災害、長かった不景気など、激...

続きを読む...

同乗者の快適性ならコレ! ミニバンマイスターが評価する後席乗り心地ランキングTOP5

静止状態で快適でも走ると評価が変わるので難しい  ミニバンの後席快適性を評価するのは容易ではない。それは、広さはもちろん、グレードによるタイヤサイズの違い、マイナーチェンジ前後で乗り心地が激変することもあり、また2/3列...

続きを読む...

ダイハツがインドネシアで観音開きドアのコンセプトカー2台を世界初披露!

デザインにこだわったクーペライクなセダンと6人乗りMPV  インドネシアで開催された第25回ガイキンド・インドネシア国際オートショーでワールドプレミアされた二台のダイハツ製コンセプトカー。セダンタイプがDN F-SEDA...

続きを読む...

三菱が小型7人乗りクロスオーバー「X PANDER」を世界初公開

1.5リッターエンジンでMTとATが選択可能  東南アジアで大人気となっているパジェロ・スポーツに続けと開発され、MPVとSUVの使い勝手やエクステリアデザインを融合させた次世代クロスオーバー、X PANDERが、第25...

続きを読む...

デイリーランキング