傾斜のついた「駐車場」はクルマを傷める可能性! 3つの気になるダメージとは (1/2ページ)

傾斜のついた「駐車場」はクルマを傷める可能性! 3つの気になるダメージとは

エンジンオイルがオイルパンのなかで偏ってしまうことも!

 地震や地盤沈下などで住宅が傾くと、そこで暮らしているうちに、めまいや吐き気などの健康障害が生じることがあるといわれているが、クルマの駐車スペースが斜めに傾いている場合、クルマにどんな影響があるのか考えてみよう。

1)オイルの偏り

 まずオイルの偏り。エンジンオイルがオイルパンのなかで偏ってしまうと、始動時にオイルがきちんと各部まで行き渡るか心配になる。ドライスタートをするときは、油圧計をチェックしながら、あるいはオイルチェックランプの消えるタイミングが遅くないかを見逃さないようにしておきたい。

【関連記事】イラッ! 駐車場はガラガラなのになぜか隣にクルマを駐めてくる「トナラー」の真意とは

エンジンオイル画像はこちら

画像ギャラリー