土屋圭市&中谷明彦がガッツリ試乗! 「Modulo X」のミニバン2台を首都高で乗ったら驚きの評価に (1/2ページ)

土屋圭市&中谷明彦がガッツリ試乗! 「Modulo X」のミニバン2台を首都高で乗ったら驚きの評価に

ふたりの匠がリアルワールドで2台を評価

 ホンダアクセスのコンプリートカーブランド「Modulo X」。今回フリードModulo XとステップワゴンModulo Xを首都高速でテスト。試乗するのはModulo開発アドバイザーの土屋圭市さんと自動車評論家の中谷明彦さん。こだわりの乗り味が売りの同シリーズだが、ふたりはどう評価するのか?

【ルート】大黒PAをスタートし神奈川5号大黒線を北上、神奈川1号横羽線に入りみなとみらい方面へ。神奈川K2三ツ沢線経由で湾岸高速へ戻り大黒PAがゴール。取材時渋滞は発生しておらず法定速度を遵守しテスト

──今回、おふたりには大黒PAに集まっていただきました。これまで群馬サイクルスポーツセンターなど過酷な場所が多かったですが、今回は“リアル”な道ということで首都高速がステージです。早速、2台の試乗をお願いします。

中谷明彦(以下、中谷):「僕は2/3列目の快適性も確認したいですね。土屋さん、個別ではなく一緒に乗りましょう」

土屋圭市(以下、土屋):「おっ、いいねぇ。じゃあ中谷君、運転手よろしく(笑)」

土屋圭市と中谷明彦がフリードModulo XとステップワゴンModulo Xをテスト画像はこちら

中谷:「土屋さん、僕もちゃんと乗せてくださいよ」

──(ふたりは黙々とフリード/ステップワゴンの全席に試乗)さあ、2台の印象はどうでした?

土屋:「2台とも快適。フリードモデューロXは程よい硬さでシットリ、ステップワゴンモデューロXはお母さんや子供が寝られるくらい快適で優しい乗り味。どちらもギャップは気にならない」

土屋圭市と中谷明彦がフリードModulo XとステップワゴンModulo Xをテスト画像はこちら

──2台の乗り味の違いは意図的? それとも結果的に?

土屋:「モデューロXとしての軸は共通だけど、ターゲットユーザーに合わせて幅がある。フリードは若々しい夫婦なのでハンドリング重視、ステップワゴンは子供がいるファミリーがターゲットだから快適性重視……という感じ」

中谷:「僕はとくにフリードの乗り味の激変ぶりに驚きました。ノーマルは色々な制約のなかで開発されていることも感じました」

画像ギャラリー