アバルト595を自分好みに! 特別カラーを選択できるカスタマイズプログラムを5月31日まで実施中

アバルト595を自分好みに! 特別カラーを選択できるカスタマイズプログラムを5月31日まで実施中

なんと組み合わせは最大で1万4000通りに!

 FCAジャパンは、アバルト595シリーズを対象としたカスタマイズプログラム「メイク・ユア・スコーピオン」を5月31日(月)までの期間限定で展開する。購入を希望するモデルに対して、プラス11万円(税込み)で、自分好みの1台に仕立てることが可能だ(有償色は別途費用が必要)。

【関連記事】アバルト595を刷新! 車名を全車「595」に統一したほかエンジンや装備も変更

キャンペーンのイメージ画像はこちら

 このプログラムでは、通常はカタログ設定がされていない特別なボディカラーやシートカラー、アクセサリーパーツカラーを選択することが可能に。こんな色の組み合わせが欲しかった、という理想のアバルト595を手にすることができる。今回の期間限定プログラムのために、新ボディカラーとしてマットブルーが用意されている。

 対象車種は、595、595ツーリズモ、595Cツーリズモ、595コンペティツィオーネとなっている。なお、選択したモデルによって選ぶことができるボディカラーやアクセサリーパーツは異なるので注意が必要だ。

 選択することができるボディカラーは、595が通常の3種類から8種類、595ツーリズモは4種類から9種類、595Cツーリズモは5種類から8種類、595コンペティツィオーネは5種類から14種類へ選択肢が広がる。モデルに寄っては、ビコローレ(2トーンカラー)やブラックトップも選べる。

 そのほかにも、インテリアカラーやブレーキキャリパーカラー(595を除く)、595Cツーリズモはソフトトップの色も変更可能。ブレーキキャリパーカラーを変更した場合は、センターハブキャップも同色でペイントされるためコーディネートも完璧だ。カラーの組み合わせは、全372通り、デカールやミラーキャップ、サイドストライプ、LEDフロアバルブなどのアクセサリーまで含めると、合計1万4000通りの組み合わせが可能に。ぜひ、自分だけの1台を手に入れてみてはいかがだろうか?

画像ギャラリー