愛車を“もっとカッコよく、気持ちよく”のヒント満載! 「コクピット カスタマイズカー コンテスト 2021」開催

愛車を“もっとカッコよく、気持ちよく”のヒント満載! 「コクピット カスタマイズカー コンテスト 2021」開催

自慢の愛車をカスタマイズカーのベンチマークへ!

 ブリヂストンのカー用品専門店として日本全国へ展開しているCOCKPIT(コクピット)では、2017年から毎年開催している「コクピット カスタマイズカー コンテスト(通称:CCC)」が今年も開催されることとなった。

コクピット カスタマイズカーコンテスト2021画像はこちら

 このイベントは、「とっても気に入っているクルマだけど、インチアップやローダウンにもちょっと興味があるんだよね」といったユーザーに是非オススメしたいイベントだ。愛車をカスタマイズしていく上でよくあることが「どこからどんなふうに手を入れたらいいんだろう」という問題だ。クルマの形を生かしたカスタマイズなどは、踏み出すにもそれなりの費用や時間がかかるということもあり、はじめの一歩が踏み出せない方も多いに違いない。そんなときに格好のお手本となるのが、今回紹介するイベントである。

 CCCは、コクピットの熟練スタッフの持つ技術により手厚いサポートを受けたクルマが一堂に会する企画で、コンテストにエントリーしたクルマたちは、コクピットのホームページにある「COCKPIT PRESS」のCCCスペシャルサイトに掲載され、日本全国のたくさんのクルマ好きに見てもらえるというものだ。そこでは、エントリーしたクルマたちに対する人気投票も実施される。

コクピット カスタマイズカーコンテスト参加者例①画像はこちら

 2017年の初年度からのアーカイブも残っており、現段階ですでに1000台以上がエントリーされていることもあり、見ているだけでも楽しいというネット上のイベントとなっている。さらに、「格好いい!」「参考にしたい!」といったクルマが出てきた際に、カスタマイズの詳細も確認できるような仕組みとなっているのも見逃せないポイントだ。今の愛車を「こうしたい」「あぁしたい」というヒントがたくさん詰まっている。

 そんなクルマ好きなら見逃せないポイントである「CCC」は、5月10日〜9月17日(金)までエントリーを募集中というロングラン開催だ。コンテスト終了後には「軽自動車」「コンパクトカー」「スポーツカー」「ミニバン」「SUV」「その他国産車」「輸入車」といった計7クラスに分けた上で、得票の多かったクルマたちを1〜3位までの順位付けを行う。

コクピット カスタマイズカーコンテスト参加者例②画像はこちら

 さらに、コクピットならではとも言えるパーツメーカーとのコラボも実現しており、ホイールの分野では、BBSRAYSWORKWedsSSRENKEITWSProdrivePOTENZAホイールを装着した参加車両のなかから、各ブランドが選出する「ホイール賞」を、RECAROシート装着車両からRECARO賞を、CUSCOTEINBLITZtanabeBILSTEINKWの車高調を装着した車両から各メーカー賞も選出される。愛用するお気に入りのブランドからイチオシされる機会はこのCCCならではのトピックだろう。

 このCCC、もともとは「コンテストへ気軽に参加していただき、大好きなクルマのある生活をもっともっと楽しんでいただきたい!!」という投票を楽しんでもらうコンセプトだが、もちろんエントリーも大歓迎。エントリーの簡単な流れを説明すると、まずよく利用するコクピットにて愛車を撮影してもらい、CCCスペシャルサイトへ掲載するという形だ。

コクピット カスタマイズカーコンテスト参加者例③画像はこちら

 エントリーの詳細については、普段利用するコクピットか、最寄りのコクピットへお問い合わせてしてほしい。また、エントリー前には「コクピット カスタマイズカー コンテスト 2021」のスペシャルサイトを見てみて、愛車のカスタマイズのヒントを探しながら、「オッ、これいいな」というクルマを見つけてみて投票してみてはいかがだろうか。

 日本全国に自慢の愛車を自慢するのもヨシ、ハイレベルなカスタムカーをたくさん見て、カスタマイズの参考にするのも、投票して楽しむのもヨシ、すべてのクルマ好きに捧げる必見のイベントだ。

CCC 2021」のスペシャルサイトはコチラ

https://www.cockpit.co.jp/customize/ccc/2021/?utm_source=webcartop&utm_medium=cpc&utm_campaign=ccc2021

画像ギャラリー