360馬力&50.8kg-mのチューンドカー!  最強の覆面パトカー「マークX +Mスーパーチャージャー」の恐るべき中身 (1/2ページ)

noteで書く
360馬力&50.8kg-mのチューンドカー!   最強の覆面パトカー「マークX +Mスーパーチャージャー」の恐るべき中身

モデリスタ製作のコンプリートカーとして販売

 できることならお世話になりたくない覆面パトカー。パトカーの姿が見えないことをいいことに違反行為を働く悪質なドライバーを取り締まるために導入された車両であるが、なかでも強烈なインパクトを与えてくれるのが、マークXの「+Mスーパーチャージャー」だろう。

【関連記事】警察も使う「覆面パトカー」は通称! 意外と知らない「正式な名称」とは

トヨタ・マークX +Mスーパーチャージャーの覆面パトカーのリヤスタイリング画像はこちら

 これは2代目マークXである130系をベースにモデリスタが手を加えたもので、ノーマル状態でも318馬力/38.7kg・mを発生する3.5リッターの2GR-FSE型エンジンに専用のスーパーチャージャーを組み合わせ、360馬力/50.8kg・mというパワーを実現したモデルだ。

トヨタ・マークX +Mスーパーチャージャーに搭載される3.5リッターV6エンジン画像はこちら

 パワーの上乗せももちろん強烈だが、+12.1kg・mも上乗せされた最大トルクは圧巻。この最大トルクを3200回転と、ノーマルの最大トルク発生回転数である4800回転よりも1600回転も低い回転数で発生させるのだから、その加速の鋭さは想像以上である。

 もちろん高められたエンジンパワーに合わせて足まわりも強化されており、欧州のハイパフォーマンスセダンにも匹敵するような実力を併せ持っている1台と言えるだろう。

トヨタ・マークX +Mスーパーチャージャーに採用されるダンパーとスプリングのイメージ画像はこちら

画像ギャラリー


新着情報