BMWのコンパクトカー初のカスタマイズプログラムによるペイントを実施! スポーティさと上質さを併せ持つ1シリーズ限定モデルを発売

noteで書く
BMWのコンパクトカー初のカスタマイズプログラムによるペイントを実施! スポーティさと上質さを併せ持つ1シリーズ限定モデルを発売

この記事をまとめると

■BMW 1シリーズに限定モデルの118dインディビジュアル・エディションを設定

■BMWコンパクト初となるBMW Individualによるスペシャル・ペイントが施される

■全国限定180台、価格は512万円

日本初導入のMスポーツ・エクステリアを装備した1シリーズ

 BMWでもっともコンパクトなモデルであり、現行モデルからFFとなったことでも話題の1シリーズに、限定モデルを設定。118dインディビジュアル・エディションが180台限定で発売された。

 今回発表されたBMW 118dインディビジュアル・エディションは、118d プレイ・エディション・ジョイ+をベースに、今回日本初導入となるMスポーツ・エクステリアを装備。スポーティさを強調したエクステリアが特徴だ。また、BMWのコンパクト・セグメントとしては初めて、カスタマイズ・プログラムのBMW Individualによるスペシャル・ペイントが施され、上質さも兼ね備えている。

 インテリアでは、トリム裏側に光源を持ち車内を鮮やかに彩るイルミネーテッド・トリム・ベルリンを設定し、人気のHiFiオーディオ・システムを装備。また、全180台のうちの90台に、通常では選択できないパーフォレーテッド・ダコタ・レザーのモカ色を採用。外装のみならず内装面でも通常モデルとは異なる存在感を主張するモデルとなっている。

 価格は512万円で、180台の限定販売。ボディカラーはセピア・バイオレット(70台)、ルビー・レッド(30台)、ホッケンハイム・シルバー(80台)となる。

画像ギャラリー


新着情報