日産アリアかトヨタbz4X&スバル・ソルテラか? 大激戦が予想される「SUV電気自動車」を徹底比較してみた (1/2ページ)

日産アリアかトヨタbz4X&スバル・ソルテラか? 大激戦が予想される「SUV電気自動車」を徹底比較してみた

この記事をまとめると

■期待の電気自動車トヨタbz4Xとスバル・ソルテラが発表された

■先行して発表されている日産アリアとサイズとキャラクターがかぶるライバル関係となる

■バッテリー容量や電費はいい勝負。トヨタbz4Xとスバル・ソルテラの価格が気になる

トヨタbz4X/スバル・ソルテラ発表で日産アリアに宣戦布告

 先日詳細が明らかとなったトヨタbz4X/スバル・ソルテラ。トヨタとスバルが共同開発をした電気自動車として注目を集めている。

【関連記事】新車が消えゆくのは仕方ないが……すでに所有している「ガソリン車」にすら乗れなくなる可能性!

トヨタbz4Xのフロントスタイリング画像はこちら

 そんな両車のガチンコライバルとなりそうなのが、先んじて発表されている日産アリアだろう。ボディサイズはほぼ同等で(アリアのほうが全長は10cmほど短いが)SUVタイプの電気自動車ということで、キャラクター的にバッティングする点が多い。

日産アリアのフロントスタイリング画像はこちら

 では、トヨタbz4X/スバル・ソルテラと日産アリアの違いについて、現段階で判明しているスペックから比較してみたい。

 まずは電気自動車のキモともいえるバッテリーの容量だが、今回発表されたトヨタbz4X/スバル・ソルテラは71.4kWhのバッテリーが搭載されるとアナウンスされている。

トヨタbz4Xのバッテリー透視イメージ画像はこちら

 一方の日産アリアは、66kWhのバッテリーを積むB6系と91kWhのバッテリーを積むB9系をラインアップ。

日産アリアのバッテリー透視イメージ画像はこちら

 ここだけを切り取ると、大容量バッテリーをラインアップするアリアに軍配が上がるようにも思えるが、bz4X/ソルテラにはもっと大容量なバッテリーを搭載するスペースも残されており、市場からの声によっては、さらなる大容量バッテリーを搭載したモデルがリリースされる可能性もあるようだ。

画像ギャラリー