パーキングブレーキの自動化! ワンペダルドライブも普及! 教習所はクルマの進化で「教えるメニュー」を変えているのか? (1/2ページ)

パーキングブレーキの自動化! ワンペダルドライブも普及! 教習所はクルマの進化で「教えるメニュー」を変えているのか?

この記事をまとめると

■クルマには日々新しい技術が導入されている

■これに合わせて教習所では指導内容を変えているのか

■安全に直結しているブレーキ関係について調べた

国産の教習車仕様車は3台のみ

 衝突被害軽減ブレーキやレーンキープアシスト、ペダル踏み間違い時加速抑制装置などの運転支援機能の普及、日産のe-POWER系のアクセルペダルでのワンペダル操作、電動パーキングブレーキやオートブレーキホールドなど、新しい技術が次々に導入されているが、こうしたクルマの進化に合わせて、自動車教習所では指導内容を変えているのだろうか?

 とりあえず、安全に直結しているブレーキ関係について調べてみた。

 現在の国産車で教習車仕様としてカタログに載っている車種は、MAZDA2がベースの「マツダ教習車」と、カローラアクシオEXがベースの「トヨタ教習車」、そして「ホンダ グレイス教習車」の3台のみ。

【関連記事】違反じゃないけど周囲はイラッ!  教習所では教えてくれない駐車場で守るべきクルマのマナー4選

マツダ教習車画像はこちら

 この3台のパーキングブレーキは、いずれもポピュラーなハンドブレーキ。当然、これらの教習車を使っている教習所では、電動パーキングブレーキや電動パーキングブレーキとセットになっているオートブレーキホールドなどの機能を実車で教わることはない。

 技能教習は車種の問題でできない教習所では、学科教習でフォローしたりするのだろうか?

 半年前に千葉県内の教習所で免許を取った若者に訊いてみると、学科教習でも電動パーキングブレーキなどについて何かレクチャーを受けた記憶はないとのこと。

 念のため、教習所で配られた運転教本もみせてもらったが、確かに電動パーキングブレーキやオートブレーキホールドについての記述は見当たらない……。

画像ギャラリー


新着情報