金の差し色でラグジュアリーさを強調! レンジローバーヴェラールに限定モデル「オーリックエディション」登場 (1/2ページ)

金の差し色でラグジュアリーさを強調! レンジローバーヴェラールに限定モデル「オーリックエディション」登場

この記事をまとめると

■レンジローバーヴェラールの特別仕様車「オーリックエディション」が受注開始

■車体の各部に金の差し色が入り、高級感を表現

■100台限定で価格は1088万円から1140万円

ゴールドアクセントで彩られた特別仕様車

 その創立時からSUVのみを連綿と作り続けているランドローバー社が世界に誇るラグジュアリーSUVといえば、それはレンジローバーシリーズにほかならない。現在は、レンジローバー、レンジローバーヴェラール、レンジローバーイヴォークという大・中・小のモデルと、レンジローバーのスポーティな側面を強調したレンジローバースポーツという4モデルをラインアップしているが、中のレンジローバーに該当するレンジローバーヴェラールに、特別仕様車の「オーリックエディション」が設定された。

【関連記事】【100万円で狙える】女子ウケ抜群! デートで見栄をはれる中古輸入車4選

ランドローバー・レンジローバーヴェラールのサイドビュー画像はこちら

 特別仕様車の名称として採用された「オーリック」とは、英語で「金」を意味する。その名の通りレンジローバーヴェラール・オーリックエディションは、フロントグリルやバンパー、ボンネット、エンブレムなどのエクステリアの各所に、金の差し色がアクセントとして散りばめられている。

ランドローバー・レンジローバーヴェラールのフロント部のアップ画像はこちら

 そのほか、22インチのアロイホイールやマトリックスLEDライト(シグネチャーデイタイムランニングライト付)を標準装備することで高級感を表現。レンジローバーヴェラールの洗練された優雅なデザインがより一層引き立てられている。

画像ギャラリー


新着情報