ついに出るぞ新型シビックタイプR! 7月21日の正式発表を前に特設サイトを開設

ついに出るぞ新型シビックタイプR! 7月21日の正式発表を前に特設サイトを開設

この記事をまとめると

■シビック50周年、タイプR30周年となる2022年に新型シビックタイプRを発売

■新型シビックタイプRは7月21日11時(日本時間)にワールドプレミア

■新型シビックタイプR特設サイトを開設し、公式チャンネルではショート動画も公開中

50周年&30周年の記念イヤーに誕生する新型シビックタイプR

 ホンダにとって1972年にデビューした「シビック」は、世界にその存在を知らしめることになったかけがえのないクルマだ。2022年はそんなホンダ・シビックの50周年にあたる年となっている。

 また、ホンダにとってもうひとつかけがえのないものといえば、それは「タイプR」というブランドにほかならない。こちらは1992年に発売されたNSXタイプRから始まっており、インテグラやシビックにも展開され、ホンダを代表するスポーツモデルの証となっている。そんな「タイプR」は、今年の11月に30周年を迎えるという。

 シビックにとっても、またタイプRにとっても記念すべき年となる2022年、その両方の名を与えられたクルマが期せずしてデビューする。そう、誰もが期待に胸を膨らませている「シビックタイプR」だ。

 ホンダは、これまでにもカモフラージュされた新型シビックタイプRをイベントに展示していた。

【関連記事】ツウに愛された「タイプR」じゃないヤツ! SiR・ユーロR・タイプSの「いぶし銀」っぷりが感動ものだった

新型ホンダ・シビックタイプRのフロントスタイリング画像はこちら

 また、新型シビックタイプRが、鈴鹿サーキットでFF最速ラップを記録したことも発表していた。

新型ホンダ・シビックタイプRの走行シーン画像はこちら

 そしてついにホンダは、7月21日の日本時間11時に、新型シビックタイプRをワールドプレミアし、2022年秋頃の販売を予定していることを発表した。

 これにあわせてホンダは、新型シビックタイプRに関する情報をホームページで先行公開するとともに、ホンダ公式You Tubeチャンネルではショート動画を公開した。

 現在のところ、その画像から読み取れるのは、お馴染みの赤地に「H」のタイプR専用ホンダエンブレムとグリル内に「TypeR」のエンブレムを備えること、専用デザインのバンパーやエアロを装備することなどとあまり多くはないが、正式発表となる2022年7月21日までに徐々にその詳細が明かされていくだろう。

 気になる方は7月21日までの7日間、毎日欠かさずに新型シビックタイプR特設サイトをチェックするのがおすすめだ。

画像ギャラリー


新着情報