マツダがコネクティッドサービスの「安心・安全」に関わる機能の無料期間を10年間に延長! 「快適・楽しむ」機能には新プランも

マツダがコネクティッドサービスの「安心・安全」に関わる機能の無料期間を10年間に延長! 「快適・楽しむ」機能には新プランも

この記事をまとめると

■マツダはコネクティッドサービスの「安心・安全」に関わる機能の無料期間を10年間に延長

■「快適・楽しむ」機能には新プランを導入

■サービス内容の詳細について紹介する

新型車CX-60向けの機能も!

 マツダはコネクティッドサービス全体の料金体系を見直し、「安心・安全」に関わる機能の無料期間を3年間から10年間に延長。なお当初の無料期間(初度登録から3年間)を経過したオーナーも、「安心・安全」に関わる機能については初度登録後10年間、引き続き無料で利用可能だ。

 あわせて「快適・楽しむ」機能には新プランを導入。無料期間が終了した後も有料にて必要な時に必要なプランの利用ができる。

 なお本サービスは、新規に購入する方だけでなく、既に対象車種を所有している方も加入することが可能。

 コネクティッドサービスの概要は以下。

「安心・安全」機能 (初度登録後10年間無料)

 —マツダエマージェンシーコール
重大事故や急病など万一の場合、車載通信機から緊急通報と位置情報を発信し、オペレーターが顧客代わって救急・警察などを手配する

 —マツダアドバイスコール
重大な故障が発生した場合もオペレーターがサポートし、ロードサービスや修理の手配・相談ができる

 —コンディションモニター
「MyMazda」アプリでメンテナンス情報などを確認できる

 —バッテリーケア
バッテリーに優しい使い方を「MyMazda」アプリへの通知や入庫の際の待ち時間を活用し、アドバイスする

 —バーグラアラーム通知
車両に対して不審な動きを感知し、バーグラアラームが作動すると、作動要因とともに「MyMazda」アプリへお知らせが通知される

「快適・楽しむ」機能(初度登録後3年間無料、4年目からは『コンフォートプラン』として有償提供)

 —目的地送信
目的地をスマートフォン経由で車両に送信することができる

 —カーファインダー
「MyMazda」アプリを使用することで、クルマの駐車位置を確認できる

 —リモートモニター
「MyMazda」アプリで燃料残量や走行距離などクルマの状態を確認できる

 —リモートコントロール
「MyMazda」アプリで離れた場所から、ハザードランプの消灯やドアロックが可能

 —うっかり通知
ドアロック忘れなどが起こっても「MyMazda」アプリに通知が届く

 —EVサポート
離れたところから、エアコンのON/OFF操作が可能なリモートエアコンや、充電残量を「MyMazda」アプリで確認できるリモートモニター等、EV専用の機能を利用できる

基本機能(初度登録後10年間無料)

 —ソフトウェアアップデート
マツダコネクトのソフトウェアを車載通信機経由で更新できる

 —リコール通知
利用中のクルマにリコール情報があった際に、「MyMazda」アプリに通知を行う(2021年10月以降に生産されたMAZDA3、MAZDA CX-30及びMAZDA CX-60のみ)

その他の機能

 —地図更新(差分)
道路の地図データを車載通信機経由で更新することができる

CX-60向け機能

 —マツダマイカーケア
車両へのいたずらや盗難が発生した時に、警備会社からガードマンを派遣、車両の状態確認・監視を行う

 —ドライバーケア
任意でクルマの速度や運転時間、走行エリアを「MyMazda」アプリに設定しておくことで、設定した条件になると「MyMazda」アプリにアラートを届けることができる

 —リモートエンジンスタート
クルマの空調システムと連携し、走行開始時の視界確保および快適な車内温度の確保に貢献する

対象車種

・MAZDA3(2Lガソリンエンジン(SKYACTIV-X含む)及びディーゼルエンジン搭載車 ※2019年5月発売)
・CX-30(全車 ※2019年10月発売)
・MX-30(全車 ※2020年10月発売)
・CX-5(2020年12月の商品改良以降の全車)
・CX-8(2020年12月の商品改良以降の全車)
・CX-60(2022年9月発売予定)

各サービスの詳細は以下
https://www.mazda.co.jp/carlife/connected/

画像ギャラリー


新着情報