「インタビュー」の記事一覧 - 2ページ目

先代同様のコンパクトなボディサイズを継承! 新型スズキ・ジムニー企画担当者インタビュー

既存ユーザーの声を投入して荷室の使い勝手も大幅向上 初代誕生から約半世紀、先代3代目だけでも20年もの歴史を持つ“世界最強のオフローダー”スズキ「ジムニー」。7月5日に誕生した4代目は、どのような商品企画のもとで開発が進...

続きを読む...

フレームの強化は走りに大幅貢献! 新型スズキ・ジムニー開発責任者インタビュー

オンロードでも体感できるジムニーの進化 “世界最強のオフローダー”スズキ「ジムニー」が7月5日、20年ぶりにフルモデルチェンジし4代目へと進化した。その誕生秘話や開発の狙いなどについて、チーフエンジニアの米澤宏之(よねざ...

続きを読む...

【ムービー】気持ち良い走りを実現! ホンダ・ジェイドの開発主査にその秘密を直撃

思い切って2列シートとしたことで走りを極めた ホンダ・ジェイドがビックマイナーチェンジを行った。すでに各メディアが取り上げているように、2列シートがRS(ガソリンモデル)とハイブリッド RSに追加された。今回はジェイドの...

続きを読む...

【ムービー】新型メルセデス・ベンツGクラスの注目ポイントとは? 河口まなぶさんが解説!

新機構となったハンドリング性能に注目!  2018年1月にデトロイトショーで発表された、メルセデス・ベンツGクラスの新型モデルが日本で初披露された。メルセデス・ミーで行われた発表会に訪れていた、モータージャーナリストの河...

続きを読む...

「スポーツカーにモデルチェンジは不要」86とロードスターの開発責任者の本音

FRスポーツを開発したトヨタとマツダのエンジニアがトークショー  ゴールデンウィーク中(5月3日、4日、5日)に広島県で、ひろしまフラワーフェスティバルというイベントが開催された。その初日のイベントとして、平和大通り(1...

続きを読む...

あえてハスラーに似せたところも! 軽ではできないことに挑戦したスズキ・クロスビーのデザイン

ひと目見たら忘れられない個性的で魅力的なデザインを!  冒険心も遊び心も満たしてくれる小型クロスオーバーワゴン。そんなスズキ発の新ジャンルのクルマとして企画された新型クロスビー。デザインチームが目指したのは、そのコンセプ…

続きを読む...

新型車を生み出すように改良! トヨタ新型アルファード/ヴェルファイアのエンジニアが込めた思いとは

高級車を知り尽くした人も満足する最上のクルマづくりを目指した  初代アルファードの誕生は2002年。2008年には初のフルモデルチェンジが行なわれ、ヴェルファイアも導入。そして2015年に登場した3代目(ヴェルファイアは...

続きを読む...

FFとは思えぬ走りが自慢! レクサスESのチーフエンジニアに北京でインタビュー【動画あり】

Fスポーツはチーフエンジニアも徹底的に走り込んで開発した  秋に日本デビューするレクサスESの発表会壇上で初の開発責任者インタビュー。LSに近い仕上がりというからすごい!  新型のレクサスESが世界で初めて北京で公開され...

続きを読む...

守りに入らず攻め抜いて世界観を追求! 新型トヨタアルファード/ヴェルファイアのデザインを解説

両者の距離感をしっかり取って各キャラクターをより明確に  フルモデルチェンジとマイナーチェンジ。デザインを作り上げるうえでは、どちらにも違った苦労がある。フルモデルチェンジの場合は、当然ながらイチからすべてを作り上げてい…

続きを読む...

V6エンジンはもはや新規開発! 新型トヨタアルファード/ヴェルファイアのメカニズムを解説

国内最高峰のミニバンがファーストクラスを目指して正常進化  ミニバンと言えばファミリーカー、そうした発想は時代遅れとなった。少なくともアルファード/ヴェルファイアに関しては、カンパニーカーとしてのニーズが高くなっていると…

続きを読む...

福祉車両を当たり前に! ホンダN-BOXの「スロープ仕様」を「車いす仕様」と呼ばないこだわり

家族みんなが快適に乗れる空間を福祉車両でも実現 昨年9月の発売以来、初代に勝るとも劣らない爆発的なヒットを記録している新型ホンダN-BOX。2017年は、軽自動車だけでなくすべての乗用車を押しのけ、新車販売台数1位を獲得...

続きを読む...

新型スバル・フォレスターはなぜ外観デザインを大きく変更しなかったのか

現行のデザインから変化ではなく進化させた 5代目となる新型スバル・フォレスターの北米仕様が日本で報道陣に公開された。アンベールした瞬間に感じたのは4代目の現行モデルと似ている、というもの。なぜ新型は、現行の面影を残したデ...

続きを読む...

39年ぶりに全面刷新したメルセデス・ベンツ「Gクラス」の開発責任者にインタビュー

伝統を活かしエクステリアデザインはキープコンセプト  メルセデス・ベンツ最強のSUV「Gクラス」が、39年ぶりにフルモデルチェンジ。デトロイトショーでG550、ジュネーブショーでAMG G63がお披露目された。今回、統括...

続きを読む...

長年の夢を叶えにアメリカへ! パイクスへ初参戦するサラリーマン【PPIHC2018】

限られた予算と体制ながら、それでも夢に挑む  アメリカ・コロラド州、パイクスピーク・ハイウェイを舞台に、現地時間の6月24日に決勝を迎える「第96回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム(パイクスピーク)」。昨...

続きを読む...

【ムービー】大きすぎてもダメ! スバル新型フォレスターのデザイナー大関 透さんにインタビュー

運転のしやすさはそのままに快適性などを向上させた  スバルの人気SUV、フォレスターの5代目がニューヨークオートショーにてワールドプレミアされた。ボディサイズはキープコンセプトだが、車内は広くなって快適性は向上している。...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  2. トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    最近は共通性が崩れつつあるケースも 最近はそうでもないが、かつてクルマ...

  3. 中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    当然鍵は希少性だが売れまくった車種でも高値になる可能性も クラシックカ...

  4. 一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    昔は意味があったが今となっては不要な行為も サーキットのパドック、ある...

  5. 新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    「急」「高」「長」を控えたほうがいい 念願の新車を購入し、いよいよ納車...

  6. 先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代カムリの700台に対し2400台という月販目標 2017年7月10...

  7. 【奇才】カウンタックを手がけた「ガンディーニ」デザインのクルマ5選

    【奇才】カウンタックを手がけた「ガンディーニ」デザインのクルマ5選

    現役デザイナーからも尊敬される才能の持ち主 マルチェロ・ガンディーニ。...

  8. 「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    愛称が付けられるということは人気車種の証 大好評の第1弾に引き続き、ま...

  9. 電気で走れる楽しさがさらにアップ! 日産ノートe-POWERのチューニングアイテム登場

    電気で走れる楽しさがさらにアップ! 日産ノートe-POWERのチューニングアイテム登場

    走りの良さだけでなく燃費を重視したモードも 日産のモータースポーツ活動...

  10. 販売ランキング下位なのがおかしいほど魅力あふれる現行車5選

    販売ランキング下位なのがおかしいほど魅力あふれる現行車5選

    クルマを操るという楽しさを存分に味わうことができる 21世紀になって大...