「ロッキー」の記事一覧

「燃費」「舗装路」「悪路」性能に「使い勝手」まで兼ね備えた選んで間違いなしのSUV4選

電気式4WDシステムやEVとHVの機能を持ち合わせたものも  今、世界的にブレークし、大人気なのがSUVやクロスオーバーSUV。しかし、SUVは大きく重く、燃費が悪い。悪路走破性に優れてはいるのだろうけど、オンロードでの...

続きを読む...

安くて安全で選ばない理由が見つからない! あえて最廉価グレードを買ってほしいクルマ7選

最廉価グレードでも装備が充実しているモデルも!  クルマには多種多彩なグレードが用意されている。メーカーとしては中間グレードを主軸として、できれば最上級グレードを買ってほしいところで、高いなりの満足度も得られるかもしれな…

続きを読む...

色だけで高級車化! いまどきのクルマは2トーンを選ばない理由がない

車格や大人っぽさ、見た目の価格感までアップする!  最近、クルマのボディカラーも多彩になり、10色以上のボディカラーを用意しているクルマが多い。ホンダ・フィット4に至っては、モノトーン、2トーン、アクセント2トーンを合わ...

続きを読む...

アクティブな人が「雰囲気SUV」を掴むと後悔! アウトドア派が選ぶべき小型SUV5選

悪路走破性や汚れを気にしないラゲッジスペースを備える  空前のSUV、クロスオーバーSUVブームだ。その証拠に、コンパクトなモデルや軽自動車にまでSUV、クロスオーバーSUVが増殖している。今回は、そんな注目度の高いクル...

続きを読む...

【ただの定番小型SUVじゃない?】ダイハツ・ロッキー&トヨタ・ライズが想定外の人気を集める影で突いた意外な盲点とは

現在のトヨタ・ライズの納期は約3カ月という人気ぶり  ダイハツ・ラッシュ&トヨタ・ビーゴの事実上の後継車と言っていいのが、ダイハツ・ロッキー&トヨタ・ライズ。ダイハツが企画、開発、製造している5ナンバーサ...

続きを読む...

【運転する高齢者がいる家族は必見!】安全装備が充実した100万円台のクルマ5選

安全装備付きのモデルは安価では買えないと誤解されがちだが……  自身が高齢者でなくても、高齢の両親が新しいクルマを選ぶとしたら、どんなクルマを薦めるだろうか。今、しばしば高齢者による事故のニュースが飛び込んでくるが、現時...

続きを読む...

【単なる顔違いじゃない!】見た目やメーカーだけで選ぶべからずのダイハツ・ロッキー&トヨタ・ライズの違い

ライズXはベーシックだがロッキーXは中級グレード  2019年11月に発売されたコンパクトSUVのダイハツ・ロッキー&トヨタ・ライズが堅調に売れている。開発と生産はダイハツが行うからライズはOEM車だが、トヨタの全店(約...

続きを読む...

【ムービー】DNGAで軽快な走りを披露! コンパクトなボディサイズを120%生かしたダイハツ・ロッキー

Aセグメント初のDNGA採用モデルは日本の道に最適!  ダイハツが掲げる新しいクルマづくり「DNGA」を採用した第2弾が、コンパクトSUVのロッキー&トヨタ・ライズだ。1Lターボエンジンを搭載し、2WDと4WDから選択が...

続きを読む...

【試乗】DNGA第2弾! ダイハツ・ロッキー&トヨタ・ライズが見せた良品廉価の本気ぶり

ダイハツとトヨタがタッグを組んだからこそ実現できたモデル  今どきの日本のコンパクト系SUVと言ったらどんなモデルが思い浮かびますか?  トヨタC-HRやホンダ・ヴェゼル、マツダCX-3、日産ジューク……etc。これらの...

続きを読む...

【安価でも安全性を無視することなかれ!】100万円台で手に入る自動ブレーキ+α搭載新車4選

安心が手に入る装備が満載でも100万円台で買える時代に!  2021年に新車の自動ブレーキ=衝突被害軽減ブレーキの装着義務化が決まった。だがこれから新車を買うならそれを待つことなく、自動ブレーキ搭載車を買うべきなのは自身...

続きを読む...

じつは復活車名だがそれでいいのか? 成功とは言いがたい初代ダイハツ・ロッキーとは

なぜロッキーを復活!? と不思議に思う人も  ダイハツからロッキーが復活して、一部のクルマ好きを「そう来たか!」と唸らせたが、その裏には歓迎しつつも、「ロッキーかぁ!?」というちょっとため息まじりのものもあったのは事実。...

続きを読む...

デイリーランキング