「ホンダ NSX」の記事一覧

ホンダ NSXに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

速いスポーツモデルは実用性がないなんて誰が決めた!? 積載力に優れたバカッ速のクルマ9選

この記事をまとめると ■積載力のあるスポーツカーを紹介 ■セダンやハッチバックタイプの車種を選べば普通車同様に荷物が積める ■ホンダの初代NSXはゴルフバックを搭載できることを前提で作られたと言われている ドライブも遠出...

続きを読む...

スポーツカーで第2の青春……でも高齢だし危ない思いはイヤ! そんなリターンドライバーがブイブイ言わせられる国産車4選

この記事をまとめると ■ここ数年、リターンライダーという形で1度降りたバイクに再び乗るユーザーが増えている ■リターンライダーならぬリターンドライバーにオススメな国産車をピックアップ ■最新装備も充実しているので、便利か...

続きを読む...

じつは世界で1番の人気色! どのクルマにも似合うけど乗るなら「やっぱり白だよ」なクルマ5選

この記事をまとめると ■白がとくに人気なクルマたちをピックアップ ■白を専用色として設定しているグレードもある ■白は万が一の際、板金代が安く抑えられ、下取り時の査定が高いケースも多い 白が圧倒的に人気なクルマたちはこれ...

続きを読む...

5000万円のR34GT-Rに2000万円のRX-7ってこんな値段で誰が買うんだ!? 新車の5倍6倍当たり前の「異常価格」の国産中古スポーツ4選

この記事をまとめると ■高騰が止まらない国産スポーツカーを紹介 ■北米地域へ輸出しやすくなる通称「25年ルール」の存在が価格高騰へ拍車をかけている ■新車価格の3倍4倍は当たり前となっており「ASK」表示も多い 新車時の...

続きを読む...

生半可なウデじゃ楽しめない! かつて走り屋を狂喜させた歴代コーナリングマシン

この記事をまとめると ■自動車メーカー各社の歴代コーナリングマシンを紹介 ■ユーザーを選ぶほどのピーキーすぎるマシンも多くあった ■ロードスターは初代から現行モデルに至るまでコーナリング性能にこだわっている 自動車メーカ...

続きを読む...

メーカーも冒険しまくった! バブルじゃなかったら「絶対売れなかった」クルマ」と「それでもコケた」クルマ

この記事をまとめると ■バブル期には今でも語り継がれる数多くの名車が生まれ、飛ぶように売れていた ■販売チャンネル別に専用車も多く用意されていたのもバブル期の特徴だ ■景気がいいからと言って、何でもかんでも売れたわけでは...

続きを読む...

存在自体が激レア! 国産MRスポーツカーがドイツもコイツも名車揃いだった

この記事をまとめると ■エンジンを乗員後方に置いて後輪を駆動するのがリヤミッドシップ(MR)という駆動方式 ■かつて日本車にもMRレイアウトを採用したクルマが複数台あった ■居住空間は狭いが楽しさは別格だ トヨタから始ま...

続きを読む...

ガソリン車の惨敗! EVだけが突入できる0−100km/h加速1秒台の世界

この記事をまとめると ■クルマの動力性能を比較する指標のひとつとしてに0-100km/h加速がある ■世界の名だたるスーパーカーをもってしても長らく0-100km/h加速で2秒を切ることができなかった ■EVとハイブリッ...

続きを読む...

1位は納得のど迫力オフローダー! 日本車「幅広選手権」をやってみたら表彰台はトヨタが独占した

この記事をまとめると ■現行車で全幅の広いモデル上位4台をリストアップ ■意外なことにスポーツカーはほとんど入らない結果となっている ■今も昔もトヨタが幅広いモデルを多く手掛けている 今買えるクルマで車幅が極端に広いモデ...

続きを読む...

タイヤの空気圧を車内から調整! 熱帯魚が飼える! 正直「ほぼ要らない」けど一度は使ってみたいユニークすぎるクルマの装備4選

この記事をまとめると ■唯一無二とも言える専用機能を備えたクルマを紹介 ■特殊な機能が故にクルマのクセも強い傾向にある ■電気自動車は変わったギミックを備えているモデルが多い 知る人ぞ知る特殊な専用装備の世界  スマート...

続きを読む...

ツウに愛された「タイプR」じゃないヤツ! SiR・ユーロR・タイプSの「いぶし銀」っぷりが感動ものだった

この記事をまとめると ■ホンダに存在した「タイプR」以外のスポーツグレードを紹介 ■「SiR」は「タイプR」が登場するまでのトップグレードを担っていた ■「ユーロR」は海外では実質タイプRの立ち位置であった 「タイプR」...

続きを読む...

新車購入者の6割が「赤」を選んだクルマも! 「車名」を聞くと「赤」が思い浮かぶクルマ5台

この記事をまとめると ■「赤」が魅力的なクルマを紹介 ■赤系は意外と人気カラーでイメージカラーである場合が多い ■赤を極めすぎてメーカーを代表する色になった例もある 世界中で人気の高い「赤」が魅力的なクルマたち  情熱、...

続きを読む...

「ターボ vs DOHC」戦争時代にNAで勝負! 圧倒的なパワーを実現したホンダのエンジンがスゴかった

この記事をまとめると ■クルマ性能競争の中で「ターボ vs DOHC」という言葉が盛んに使われた時代があった ■自主規制下で280馬力を達成するターボ車は多かったがNAで実現したものほとんどない ■3リッターNAで280...

続きを読む...

この見た目でこの走り? ギャップにノックアウト確実の国産車4選

この記事をまとめると ■見た目と走りの質感が異なるクルマを紹介 ■真逆な性質はメーカーが認めるほどで、さらなる発展を遂げた例もある ■スーパーカーのように見えながらも普通に乗れるケースも 見た目に反して意外とフツーなクル...

続きを読む...

メーカー自ら旧車を直す! クルマ好きが絶賛する「レストアプログラム」は本当に正義なのか

この記事をまとめると ■伊藤かずえさんが所有するシーマのレストアを日産が担当したことが話題になった ■日本でメーカーがレストアプログラムを用意しているのはわずかな車種のみ ■欧州では自社のクルマをレストアしてお墨付きを与...

続きを読む...

デイリーランキング