「カローラ カローラアクシオ」の記事一覧

カローラ カローラアクシオに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

日本では衰退気味だが……かつてのファミリーカーであったセダンの良さを改めて見直したい

この記事をまとめると ■かつてはクルマの花形であったセダンだが現在は低迷している ■セダンの魅力は3ボックス構成のスタイルの良さと低重心による走行性能の高さ ■低迷している理由は決してセダンの魅力がなくなったわけではない...

続きを読む...

新型登場から2年経ってもまだ「旧型」も売り続けるカローラ! 狙いと需要はドコにあるのか?

この記事をまとめると ■カローラは先代モデルとなるアクシオとフィールダーがいまも併売されている ■新旧併売は新型だけでは販売に苦戦しそうなときに実施されている ■先代となるアクシオはウエブサイトではビジネスカーとしてカテ...

続きを読む...

兄弟・親戚多すぎ! クルマ好きでも全部思い出せない華麗なる「カローラ一族」の派生車たち

市場の要望に細かく合わせていた  車名別では世界一の販売台数を誇るのが、トヨタのカローラだ。最近は少々元気がないが、以前であればファミリーカーといえばカローラだったし、派生車種がドンドンと登場して、走り好きの心もがっちり…

続きを読む...

カローラにレガシィにプリウスまで! スーパーGTに参戦した「4ドア」ベースのマシン6台

市販車がベースとなるため多彩な車種が登場する  国内レースではもっとも観客動員数が多いと言われるスーパーGT。全日本GT選手権(JGTC)が前身で、2005年からFIA公認の国際シリーズとなり、国内の主要メーカーのワーク...

続きを読む...

10年以上改良なしの放置プレー車も! 4年ごとが定番だったフルモデルチェンジのサイクルが伸びているワケ

そもそもフルモデルチェンジは商品力を維持する目的  20世紀の国産車は、いまでは考えられないほどハイペースでモデルチェンジを繰り返していた。4年ごとのフルモデルチェンジ、2年目にマイナーチェンジというのが当たり前といった...

続きを読む...

事故件数減少に効果あり! トヨタが後付け踏み間違い抑制システムの対象車種を12車種まで拡大

未搭載の既販車にも安全装備を搭載できる画期的なアイテム  トヨタは、2018年12月に既販の5車種を対象にした後付け用品「踏み間違い加速抑制システム」を、2019年内に順次12車種まで拡大して販売すると発表した。この後付...

続きを読む...

クルマオタクでも選ばない!? マニア度120%な教習車やタクシー専用車は個人で買えるのか

マニア度高い教習車はディーラーで取り扱っているが……  免許を持つ人なら一度はお世話になったことがあるであろう教習車。先日もマツダから日本国内では販売されていないデミオのセダンをベースにした「マツダ教習車」がリリースされ...

続きを読む...

トヨタ・カローラ アクシオ/フィールダーがBIGマイナーチェンジ

 トヨタは3月30日にカローラシリーズ(アクシオ、フィールダー)をマイナーチェンジし、4月1日より発売を開始する。  新型「カローラ アクシオ」「カローラ フィールダー」は、トヨタの新安全運転支援システム「Toyota ...

続きを読む...

デイリーランキング