「トヨタ/レクサス エスクァイア」の記事一覧

トヨタ/レクサス エスクァイアに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

もとはGMのマネ!? トヨタ車なのに「トヨタエンブレム」を着けていないクルマを集めたら圧巻のラインアップだった

この記事をまとめると ■トヨタは現在乗用車を52車種ラインアップしている ■トヨタエンブレム以外を装着したクルマを昔から数多く設定している ■エンブレムを変えているのはGMのやり方を真似したのが始まりと言われている トヨ...

続きを読む...

2月時点で7万台の受注も6%しか納車されず! 超絶人気ミニバンの「ノアヴォク」は今買っても乗れるのは遙か先だった

この記事をまとめると ■トヨタのミニバン、ノア&ヴォクシーがフルモデルチェンジを実施 ■2022年に発売された新型車のなかでも特に注目度の高い車種だ ■新型ノア&ヴォクシー受注状況や納期について解説する 先代の登録台数は...

続きを読む...

もう少し派手にアナウンスしてやってくれ! 2021年「知らないウチに」消滅していた悲しいクルマたち

この記事をまとめると ■2021年で生産を終えたクルマを紹介 ■ホンダ車の生産終了が目立った年だった ■後継車種がないモデルが多いので、今後出てくることに期待したい 2021年に生産が終わった名車をプレイバック  202...

続きを読む...

どれがおすすめ? トヨタのミニバン徹底比較

この記事をまとめると ■トヨタはミニバンのラインアップが豊富で現時点で6車種をラインアップ ■それぞれの特徴についてまとめた ■最近販売を終了した中古で買える3モデルの情報も伝える トヨタはミニバンが充実している  世界...

続きを読む...

3女だけが売れず! 「ノアヴォク」と基本は同じも「エスクァイア」が販売不振に陥るワケ

上質感のあるデザインだが高価で選択肢が限られるのがネックに  クルマのビジネスは難しい。「どうして?」と思う売れ方をすることも多いからだ。トヨタ・アルファードとヴェルファイアの姉妹車では、かつてヴェルファイアが好調に売れ…

続きを読む...

ミニバン市場に異変! バカ売れだった「ノアヴォク・セレナ・ステップワゴン」が売れないワケ

この記事をまとめると ■ノアヴォク・セレナ・ステップワゴンが苦戦している理由を解説 ■ミニバンユーザーのダウンサイズ化が進んでいる ■残価設定ローンによるアルファードへのアップグレードも多い ミニバンクラスでもっとも売れ...

続きを読む...

自宅より車内で「仕事したくなる」のはどのミニバン? ノアヴォク・セレナ・ステップワゴンを徹底比較した

車内をオフィス化しやすい2列目席にも微妙な違いがある!  コロナ禍、在宅やリモートで仕事をすることが日常的になったとも言える昨今。そこで注目されているのが、家の中でなく、クルマの中での在宅勤務、あるいはクルマでどこかに出.…

続きを読む...

高齢者が家族にいるなら絶対ミニバン! 足腰が弱くても乗り降り「楽ちん」な5台とは

開口部高が1200mm以上あると足腰に負担がかかりにくい  高齢者の両親などをドライブや通院などに連れていってあげる場合、やはり、クルマの乗り降りのしやすさがポイントになる。  高齢になると足腰が弱くなるのは当然で、80...

続きを読む...

乗り替え時の「安心度」この上なし! 「3代」or「15年」以上コンセプトが変わらないコンサバ国産車9選

派生モデルが登場するほど人気が出てきたモデルも存在!  クルマにはモデルチェンジで大きくコンセプトを変えるものがあるのと対照的に、長年キープコンセプト(正常進化)を続けているものもある。今回は3世代もしくは15年以上キー...

続きを読む...

「イスイス?」「エックスビー?」知らなきゃ読めない「英字車名」をもつ「国産車」12選

ほとんど当て字のような車名も!  クルマの車名は、FIT=フィットやMIRAI=ミライなど、誰もがわかりやすいものもあれば、「OPEN HOUSE」(オープンハウス)をオペン・ホーセと呼ぶTVCMがあるけれど、オペン・ホ...

続きを読む...

万年人気のセレナ・ノアヴォク・ステップワゴン! 年度末決算「買いのグレード」をズバリ指南

ライバル同士であるからこそ価格は割安に設定されている  最近はSUVの人気が高まっているが、ファミリーカーの代表はミニバンだ。今は大半の車種の全高が1700mmを上まわり、後席側のドアはスライド式だから乗り降りもしやすい...

続きを読む...

同じ中身なのになんでこんなに差が付いた! 明暗クッキリ兄弟車の勝ち負け4選

圧倒的なネームバリューの差が浮き彫りとなってしまったモデル  最近ではトヨタ(東京地区を除く)だけになってしまった販売チャンネルによる取り扱い車種の違い。どこのディーラーに行っても同じ車種が購入でき、入庫サービスも受けら…

続きを読む...

総合点で買いはこれ! 激戦区のMクラスミニバン満足度ランキングTOP3

使い勝手はもちろん走りや安全面のトータルで評価  ミニバンの満足度を左右する決定的なポイントはなにか? 乗降性? シートアレンジ? 動力性能? 室内の静かさ?  じつはそのポイントは室内高にある。ワゴンでもSUVでもなく...

続きを読む...

トヨタ/トヨペット店で購入できる5ナンバーミニバン『エスクァイア』

トヨタの新型車「エスクァイア」。最初にハッキリいうが、新規車名が付けられているもののメカニズム的にはノア&ヴォクシーである。だからパワートレインのラインアップも同じ、走りも同じだ。  では何が違うのか? まずは外観。ギラ…

続きを読む...

[動画]バットマンがトヨタ新型ミニバン発表会場に出現!

きらびやかな外観と広い室内空間の5ナンバーサイズ ハイブリッドとガソリンの2機種を設定  トヨタ自動車は、5ナンバークラスミニバン「エスクァイア」の発売を開始した。 エスクァイアという名前は、中世ヨーロッパにおいて騎士(...

続きを読む...

デイリーランキング