「ハイエース」の記事一覧

数多くのモデルが誕生! トヨタ・グランエースへ続くトヨタが生み出したミニバンの歴史を辿る

5ナンバーサイズでスペース効率を求めた商用車から始まった  ワンボックスカーは海外ではほとんど見られず、日本独自のジャンルと言える。その理由は税制にある。自動車税はかつて、排気量とクルマのサイズで決まっていた。5ナンバー...

続きを読む...

大きさにビビる必要なし! 家族で使うなら選ぶべき運転が苦手でも扱いやすいミニバン5選

5ナンバーサイズや全高を抑えた運転しやすいモデルも存在!  子どもが生まれたら、一度は購入を検討するのはミニバンじゃないでしょうか。両側スライドドアの便利さ、オムツ替えも授乳も着替えも余裕の広さ、ジィジ・バァバも一緒に乗…

続きを読む...

トヨタ・ハイエースが一部改良 安全装備充実でさらに安全なクルマへ

アクセルペダル踏み間違いの衝突被害に貢献する装備も設定  トヨタ自動車は、ハイエース(バン/ワゴン/コミューター)を一部改良し、5月1日より発売すると発表した。  今回の改良では、車両後方のカメラ映像を映し出すデジタルイ...

続きを読む...

高速でカッ飛んでいくけど大丈夫? 質素な商用バンが速く走れるワケ

商用車は空荷状態だと足がとても硬いのが特徴  高速道路で遭遇する意外と速いクルマ。その代表的な存在が商用車だ。とくにトヨタのハイエースやプロボックス、日産のNV系など、商用車のど定番モデルが高速道路をカッ飛ばすシーンを遭...

続きを読む...

【なぜ販売台数でダブルスコア?】日産キャラバンがトヨタ・ハイエースに勝てないワケ

取り扱いディーラー数では遜色ない  普段路上を見ていても意識しないと気付きにくいが、商用1BOXバンを中心に10人乗りワゴンや14人乗りマイクロバスのコミューターもあるトヨタ・ハイエースは頻繁に見かける1台である。対して...

続きを読む...

トヨタ新型ハイエースは超巨大化! 今のうちに4ナンバーの現行モデルを買っておくべき?

ディーラーによると置きかわるという情報はない  2019年2月に海外仕様のハイエースが披露された。荷物を積むふたり乗りのバンから、17人乗りのコミューターまで、さまざまなタイプがある。ボディサイズは、標準ボディの全長が5...

続きを読む...

デイリーランキング