「タグ: ステップワゴン」の記事一覧

ステップワゴンに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

大ヒットミニバンホンダ・ステップワゴンの歴史と新型の噂について【2021年秋登場!?】

この記事をまとめると ■ステップワゴンは日本を代表するMクラスミニバン ■2021年夏の時点で5代目が販売中 ■現行モデルの特長のひとつがわくわくゲートと呼ばれる縦にも横にも開くバックドア 日本を代表するMクラスミニバン...

続きを読む...

ミニバン市場に異変! バカ売れだった「ノアヴォク・セレナ・ステップワゴン」が売れないワケ

この記事をまとめると ■ノアヴォク・セレナ・ステップワゴンが苦戦している理由を解説 ■ミニバンユーザーのダウンサイズ化が進んでいる ■残価設定ローンによるアルファードへのアップグレードも多い ミニバンクラスでもっとも売れ...

続きを読む...

「一発屋王国」なんて言われるホンダにも「長寿車」はある! 息の長いモデルTOP5

ホンダの屋台骨を支えたモデルは今でも現役だ  よくいえば伝統より革新、どちらかというと新しいもの好きなイメージがあるホンダには、スカイラインやクラウンのように、50年以上同じ車名で作られているクルマはなく、どちらかという...

続きを読む...

万年人気のセレナ・ノアヴォク・ステップワゴン! 年度末決算「買いのグレード」をズバリ指南

ライバル同士であるからこそ価格は割安に設定されている  最近はSUVの人気が高まっているが、ファミリーカーの代表はミニバンだ。今は大半の車種の全高が1700mmを上まわり、後席側のドアはスライド式だから乗り降りもしやすい...

続きを読む...

【正当な評価をしてくれ!】クルマは最高でもライバルより売れない残念な現行車4選

車両の魅力はライバルに引けを取らないのに……  世の中には「内容を考えると、なんでこんなに売れているんだろう?」と感じるクルマがあるのと対照的に、「内容はいいのになんで売れていないんだろう」というクルマもある。そんな日本...

続きを読む...

ホンダが親子のドライブをもっと楽しくする3つのプレイリストをSpotifyとYouTube Musicで配信!

楽しいドライブに欠かせない音楽をジャンル別プレイリストに!  ホンダは2020年1月30日、親子で楽しめる3ジャンルのプレイリストをSpotifyとYouTube Musicで配信した。ミニバン「ステップワゴン」をはじめ...

続きを読む...

ホンダ・ステップワゴンが一部改良を実施 ハイブリッドの名称変更やワクワクゲートレス仕様車の拡大も

汚れを拭き取りやすいシートを採用して実用度アップ  ホンダは、人気のMクラスミニバン「ステップワゴン」を一部改良した。メーカー希望小売価格(税込み)は、271万4800円(G Honda SENSING)〜444万950...

続きを読む...

超便利な「わくわくゲート」はなぜ受け入れられない? ホンダ・ステップワゴンが苦戦するワケ

わくわくゲートの左右非対称のデザインは女性に不人気  日本の多人数乗用車、ファミリーミニバンのパイオニアである、ホンダ・ステップワゴンの5代目が苦戦している。2018年4月~2019年3月期の販売台数は5万3478台(標...

続きを読む...

売れてなくても良いものは良い! 各ジャンル1位のクルマを凌駕する中身の負け組国産車5台

販売ランキング下位に沈むも魅力は十分  クルマの販売ランキングは実際に売れている数。それは、人気はもちろん、販売施策など(値引きの拡大含む)、さまざまな要因で決まる。  しかし、販売台数が伸び悩んでいても、とくにクルマ好.…

続きを読む...

普通のオーナー大迷惑!  一部のオラオラドライバーのせいでDQN扱いされがちなクルマ8台

やっぱり王道は威圧系顔のミニバン  クルマというのは、作り手やオーナーの思いに反して、時として、世間からヘンなイメージを持たれてしまうことがある。  真面目なオーナーからすれば、いい面の皮といったところだが、不幸にもDQ...

続きを読む...

和製ハマーからナンパ師御用達のデートカーまで「平成8年生まれ」の衝撃国産車10台

ボックスティッシュ置き場もある衝撃のデートカーも登場  平成の元号が間もなく終わり、令和がスタートする。31年間続いた平成という時代はバブル景気の絶頂期と崩壊、阪神大震災や東日本大震災といった大規模災害、長かった不景気な...

続きを読む...

使い勝手でセレクト! 売れ筋4ジャンルのナンバーワン使える国産車を決定

コンパクトでありながら快適に車中泊ができるモデルも!  使い勝手はクルマを選ぶうえで重要なポイント。そこで今回は各ジャンルごとにもっともユーティリティに優れると思うクルマを挙げてみた。 コンパクトカー部門NO.1:ホンダ...

続きを読む...

フル乗車上等! 3列シートを起こしたままでも積載力抜群のミニバン5選

ラゲッジルームを上下2段で使えるモデルも存在!  ミニバンは限られた全長、室内長の中で3列シートとラゲッジルームを成立させるため、室内は広々でもラゲッジルームの奥行きは最小限。多人数乗車でお泊まりドライブに出掛ける際、全...

続きを読む...

ホンダはレーシーなイメージで展開! 無限のシビック・タイプRに注目【東京オートサロン2019】

サーキット仕様の無限シビック・タイプRは夏頃市販予定!  2019年1月11日から13日にかけて行われる東京オートサロン2019。ホンダブースはステージ上にホンダが行うモータースポーツ活動のレーシングカーを並べ、レーシー...

続きを読む...

プロが見て売れない理由が見つからない……のに売れない残念なミニバン3選

SUV人気により影が薄くなってしまったミニバン  クロスオーバーSUVの台頭、異常とも言える人気で以前より影が薄くなってしまったミニバン。もちろん、トヨタ・シエンタやヴォクシーなど、乗用車販売ランキングで10位以内に入っ...

続きを読む...

1 / 212

デイリーランキング