「タグ: ニッサン」の記事一覧

ニッサンに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

【試乗】ボディ拡大! パワーもアップ! ハンドリングまで変わったノート・オーラの衝撃

3ナンバー化と高級路線でライバルの上を行く  正直言ってノーマークだった。3ナンバーのノートが出るなんて。しかし取材会場に着いて普通のノートと見比べると、ノートオーラと名付けられた新型車は、たしかにフェンダーがワイドにな...

続きを読む...

ニスモからブースト圧も変更したスカイライン400R専用「スポーツリセッティング・タイプ2」が発売

より力強い走りのためにブースト圧などチューニング!  日産車の性能を引き出すチューニングアイテムなど手掛けるニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(ニスモ)は、走りを磨き上げたスポーツセダン「スカイライン」の上級…

続きを読む...

ニッサン パビリオンが平日限定で「EXPERIENCE FOR YOU」を開催! 第1弾は日産車オーナーが対象

密を避けるためさまざまな催しが予定されている  日産自動車は、10月23日(金)までの期間限定でオープンしている体験型エンターテインメント施設「ニッサン パビリオン」にて、休日の混雑を緩和するために8月17日(月)から平...

続きを読む...

日産が思い描く未来を体感できる施設「ニッサン パビリオン」が期間限定オープン

期間限定がもったいないほどの充実したコンテンツを展開  日産自動車は、10月23日(金)までの期間限定で同社が描くモビリティ社会の未来を体感することができるエンターテインメント施設「ニッサン パビリオン」を横浜みなとみら...

続きを読む...

今度のロゴもイケてるけど昔のものもカッコイイ! 日産の「ロゴ」の歴史と装着した名車を振り返る

当初はシンプルなNISSANの文字がメインのデザイン  日産のロゴマークの新しいバージョンが商標登録されたことが明らかになり、どうやら19年ぶりにCI(コーポレート・アイデンティティ)が変わるらしい。新しいロゴはスマート...

続きを読む...

第2世代もまだまだ現役! ニスモがスカイラインGT-R用全長調整式スポーツサスペンションキット発売

市街地走行での操縦安定性も考慮したセッティング  ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(以下ニスモ)は、今もなお人気の高いスカイラインGT-R(BNR32、BCNR33、BNR34)用全長調整式スポーツサスペン...

続きを読む...

クラウンやカローラとも違う! 誕生から60年以上経っても日産スカイラインが名車と呼ばれ続ける理由

レースでポルシェを抜いたことが人気に火をつけた  日産スカイラインの歴史は、日産と合併前のプリンス自動車時代に遡る。プリンス自動車は、はじまりが航空機メーカーであったことも関係して、最先端の技術にこだわる気風が強かった。…

続きを読む...

話題沸騰の「e-POWER」のパワーでバカ売れする日産ノート&セレナに潜む弱点

EVで培った技術を投入したハイブリッドの新しい形  今、日産e-POWER旋風が吹きまくっている。初搭載のノートは直近のデータだと2018年国産登録車販売台数でアクアを退け堂々の第1位。さらに2019年1〜2月の国産乗用...

続きを読む...

【試乗】バッテリー容量アップは運動性能にも貢献! ますます商品価値を高めた日産リーフe+

62kWh仕様の登場でリーフ自体の注目が高まった  日産リーフに、WLTCモードで458kmの一充電走行距離を可能にしたリーフe+が追加発売となった。従来のJC08モードに換算すると570kmとなる。これによって距離への...

続きを読む...

日本交通の激レア「ピンク」行灯は超幸運タクシー!

■たった4台だから「幸運の証」を発行してくれる!  クルマをこよなく愛するみなさんにとってお世話になることが少ないかもしれないタクシーだが、仕事の移動やお酒を飲んだ帰りなどで乗る機会もあるだろう。  そんなタクシー、昔は...

続きを読む...

[検証実験]「ボディカラーが濃いクルマは暑いって本当か?」

■実験! 炎天下の車内温度テスト  今年の夏は本当に暑い。また毎年この時季は駐車中の車内に残された子どもが、熱中症になるニュースが多くなる。炎天下に駐車したクルマが暑くなるのは分かるが、一体車内温度は何度くらいになるのだ...

続きを読む...

デイリーランキング