「タグ: 自動車」の記事一覧 - 5ページ目

自動車に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

【昭和の自動車用語】「タケヤリ」「デッパ」っていったい何?

公道走行は違反となる「族車」アイテム 「竹槍(タケヤリ)」とは、上方に向かって長く突き出したマフラーのテールパイプのこと。「出っ歯(デッパ)」は、前方に大きく伸びたチンスポイラーのこと。どちらも、典型的な「族車」のアイテ…

続きを読む...

【タイラリー速報】国沢光宏さんがキングスカップで総合優勝を飾る!

デイ2序盤で木に激突するも大事に至らず走りきる!  第29回タイラリー・キングスカップが終了。木に激突するというアクシデントがありながらも、見事完走。ライバルの脱落もあり、見事同大会を制覇した。国沢光宏さんにとって、2度...

続きを読む...

【今さら聞けない】クルマ好きがいう「カウンターステア」って何?

進行方向と逆方向にハンドルを切りスピンを逃れる操作  コーナリング中にリヤタイヤがグリップを失って、横方向にスライドし始めたとき、その横方向に流れようとする運動エネルギーを収束させるために、進行方向と逆方向にハンドルを切…

続きを読む...

【タイラリー速報】SSでタイヤバーストも初日は国沢光宏さんが暫定トップ!

ライバルのトラブルもあり1位で最終日へ  タイラリー・キングスカップに参戦中の国沢光宏さん。中国ラリーに参戦する強敵のランエボなど、ライバル陣の脱落もあって1位に浮上。そのままのポジションを守って、最終日の朝を迎えた。 ...

続きを読む...

【今さら聞けない】中古車の「ワンオーナー」って何がいいの?

必ずしもいいクルマではないが素性がわかりやすいという利点はある  ワンオーナー車とは、文字通り前オーナーが1人しかいなかった中古車のこと。その車を新車で買った人が手放すまでずっと所有し続けていたクルマということになる。 .…

続きを読む...

クラシックスポーツ乗りに朗報! 横浜ゴムから懐かしの「ADVAN HF Type D」が復刻発売

タイヤサイズを検討し今秋に発売予定  ダンロップCR88、ピレリP7などの名前を聞いて反応した方。そしてこちらのタイヤトレッドパターンを見て「おっ! 懐かしい!!」と思われた方は1980年代にクルマ遊びをしていた方だろう...

続きを読む...

【今さら聞けない】改造車と一口に言うけどどんな種類がある?

大きく分けると7種類になる  クルマの楽しみ方のひとつに、自分好みのクルマにドレスアップしたり改造したりするカスタマイズがある。ひと口にカスタマイズといっても、ざっと下記のようなカテゴリーがある。 ・サーキット指向 ・ド...

続きを読む...

【現地速報!】国沢光宏がタイラリー・キングスカップにスバルWRX S4で挑む

アイサイト付きのCVTマシンで攻める!  開催が延期されていた、タイラリーの国王杯をかけた戦い、キングスカップが1月21日からスタート。日本からはモータージャーナリストの国沢光宏さんが、2ペダル+CVTのスバルWRX S...

続きを読む...

【報酬は30万円】日産がリーフで1カ月間旅ができる「プロトラベラー」募集中!

1カ月間で自由に旅をしながらリーフの魅力を伝える仕事  日産はリーフのオーナー向けサポートプログラム「日産ゼロ・エミッションサポートプログラム2」の、月額2,000円で日産販売店やNSC急速充電器が使い放題になる、「日産...

続きを読む...

【意外と知らない】映画ワイルドスピードにも出てきたニトロシステムって何?

ナイトラス・オキサイドを燃焼室内に吹くことでパワーアップする  映画ワイルドスピードや、古くは漫画「よろしくメカドック」でおなじみにニトロチューン。ボタンひとつで、ニトロを噴射させると、ドーンとパワーアップするというシロ…

続きを読む...

バッテリー管理システムの無線化で1充電500km走行も可能なBMWi3を公開

ケーブルレスで空いたスペースを使いより多くのバッテリーを搭載  2017年1月18日(水)から20日(金)まで東京ビックサイトで開催されている「第9回[国際]カーエレクトロニクス技術展」で、高性能ICの設計および製造を行...

続きを読む...

ケーブルなしで充電可能なシステムを積んだBMW i8が登場!

フォーミュラEのセーフティカーに採用している技術  ワイヤレス給電システム「(クアルコム・ヘイロ)」を搭載したBMW i8が、第9回[国際] カーエレクトロニクス技術展(東京ビックサイト/2017年1月18日~20日)に...

続きを読む...

【憶えておいて損はない】雪道でスタックしたときの脱出方法とは

簡単な道具は積んでおいたほうがいい  スタッドレスではなく、夏タイヤで雪道を走ろうなんて言うのは論外だが、スタッドレスを履いていても、雪深いところだとスタックしてしまうことがある。周囲一面真っ白だと、どれだけ積もっている…

続きを読む...

デイリーランキング