「タグ: PHV」の記事一覧

PHVに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

クルマから自宅へ給電できる「V2H」はまだ早い? いま導入するメリットはあるのか

PHVやPHEVはクルマに蓄えた電気を家で使えるシステムを備える  世界的な電動車への流れのなかで、PHV、PHEVの注目度が高まっている。HVに比べ電気だけで走れるEV走行距離が長く(トヨタRAV4 PHVでカタログ値...

続きを読む...

【試乗】RAV4 PHVはハッキリいって買い! 高い「静粛性」と圧倒的な「動力性能」で災害にも強く死角なし

高級セダンなみの静粛性の高さが素晴らしい  2019年5月に国内市場に再登場し、瞬く間に圧倒的な人気を取り戻し2019〜2020日本カー・オブ・ザ・イヤーに輝いたトヨタRAV4。今回、待望のPHV(プラグインハイブリット...

続きを読む...

辛口の評論家がSUV好き炸裂でRAV4 PHVをベタ褒め! 中谷明彦×石田貴臣【動画】

装備もいいし走りもいい! 非の打ち所は?  8月にして年内納車がムリというほど売れているトヨタRAV4 PHV。これだけ売れるからには理由がある! というわけで、SUV大好きだけれど辛口でお馴染みの中谷明彦さんと、WEB...

続きを読む...

超人気なのに「売れない・買えない」! トヨタRAV4 PHVが「バッテリー不足」に陥ったワケ

キャパオーバーというより当初の目標数に達したことが原因か  電動車両ファンが期待を込めて待っていたトヨタRAV4PHVが、6月の発売から3週間ほどで年内の予定販売台数を受注し、以後、当面注文を受けられない状況になった。理...

続きを読む...

「水没」したHVやEVに触れるのは「危険」という情報は本当か? メーカーに直撃した!

車両が水没しただけであれば心配はない  九州を中心に甚大な被害を巻き起こした「令和2年7月豪雨」。まず、被災された方にお見舞い申し上げます。また、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。  近年、こうした豪雨による被害...

続きを読む...

RAV4 PHVがバカ売れで「プラグインハイブリッド」の時代到来か! それに伴い顕在化した「充電器問題」とは

集合住宅への充電コンセントの設置は未だ難しい状況  トヨタからRAV4 PHVが6月に発売されたが、1カ月を待たずに、すでに年度内の台数は消化し、現在は販売店へ行っても注文できない状況だ。月販300台という目標台数もかな...

続きを読む...

RAV4以外は鳴かず飛ばず! プラグインハイブリッドが日本で売れないワケ

車両価格の高さが購入への第一関門か  プラグインハイブリッド車(PHEV)は、ハイブリッド車(HV)に比べ駆動用バッテリーの搭載量を増やし、外部から充電できる機能を追加している。それによって、モーターだけでのEV走行を4...

続きを読む...

エンジン+モーター=「答え」じゃない! ハイブリッド車の「システム最高出力」の不思議

単純にエンジンとモーターの出力を足した合算値ではない  ハイブリッドカーのカタログで諸元表を見ると、エンジンとモーターにそれぞれ最高出力と最大トルクが記載されている。では、ハイブリッドカーが車両全体として発揮できる最高出…

続きを読む...

ハイブリッド車の先駆者がなぜ? トヨタがプラグインHVや電気自動車に消極的なワケ

HVでは大成功を収めたトヨタ  世界的な電動化のなかで、トヨタは電気自動車(EV)とプラグインハイブリッド車(PHEV)の導入に慎重な動きをしている。  トヨタは、世界で最初に量産ハイブリッド車を発売し、電動化への動きを...

続きを読む...

電気のみで最大95km走行可能! トヨタRAV4にプラグインハイブリッドモデルが追加

専用エクステリアデザインでスポーティさも際立つ!  トヨタ自動車は、人気SUV「RAV4」に、プラグインハイブリッドモデル「RAV4 PHV」を設定し発売した。メーカー希望小売価格(税込み)は、469万円(G)〜539万...

続きを読む...

エンジンオフで家電もエアコンも使い放題! アウトドア無双確実なのに「ミニバン」に「プラグインハイブリッド」がない理由

本格ミニバンのプラグインハイブリッド車は現状存在しない  これからの時代は電動車が主流になることは、世界中の自動車メーカーの動向を見ても明らか。今でもプリウスに代表されるおなじみのハイブリッドや、電気自動車の新しいカタチ…

続きを読む...

メルセデス・ベンツGLCクーペにプラグインハイブリッドが追加 先代モデルよりも蓄電容量をアップ

最大45.2kmをEVモードで走行可能に!  メルセデス・ベンツ日本は、プレミアムミドルサイズSUV「GLCクーペ」に、プラグインハイブリッドの四輪駆動モデル「GLC350e 4MATICクーペ」を追加。4月3日より発売...

続きを読む...

【いま買うならHV? それともPHV?】続々増加中のプラグインハイブリッド買って得する人損する人

PHVはバッテリーが底をついても電欠の心配は無用!  世界中のクルマが今、電動化の道を進んでいる。20××年までにすべてのクルマを電動化する! と宣言している自動車メーカーもあるぐらいなのだから。  では、これから新車を...

続きを読む...

クルマが高いといわれるご時世の救世主! 中身を考えると安すぎるバーゲンプライスの国産車5選

ライバルにはないコストパフォーマンスが魅力のクルマ  昨今は車両だけで200万円する軽自動車は当たり前、ミドルセダンなどになると輸入車と価格がそう変わらないこともあり「クルマの価格が高くなった」と言われるのもよくわかる。...

続きを読む...

【試乗】ボルボファン待望! V70の正統な後継車V60のPHEVは死角なし

フロントはマイルドハイブリッド駆動でリヤはモーター駆動のAWD  ボルボのプレミアム・ミッドサイズステーションワゴンであるV60のプラグインハイブリッド(PHEV)に試乗してきたのでリポートしよう。ボルボのステーションワ...

続きを読む...

1 / 3123

デイリーランキング