「テクノロジー」の記事一覧 - 5ページ目

【疑問】レギュラーガソリン仕様で高性能エンジンは作れないのか?

ガソリンエンジンの性能向上は高圧縮比化が必須  ガソリンエンジンに関していえば、圧縮比が高いほうがエンジンの性能は高くなります。これはどのようなセッティングにしようとも、変わりません。レギュラーガソリン仕様よりも、ハイオ…

続きを読む...

【今さら聞けない】クルマのサスペンションで聞くスタビライザーって何?

コーナーリング中のロールを抑える  世のなかにはいろいろなスタビライザーがあります。たとえばビデオカメラの手振れ防止装置もスタビライザーと呼びます。船舶の揺れを減少させるのもスタビライザーといいます。  安定化させる装置.…

続きを読む...

タイヤをリサイクルして電池を製造! リチウムイオン電池が安くなる可能性も

タイヤの熱分解で電極材を製造する技術を公開  2017年3月1日(水)から 3日(金)、東京・お台場にある東京ビッグサイトで開催となった「第8回[国際]二次電池展 ~バッテリー ジャパン~」の会場では、世界初のタイヤ電池...

続きを読む...

【疑問】ハイブリッドはスポーツカーに不向きなシステムか?

パワーユニット全体の大きさと重さがネックになる  はい、不向きです。ハイブリッドのパワートレインというのは、つまりエンジンとモーターの両方を持ち、それを組み合わせるということになりますね。ということはパワートレインが確実…

続きを読む...

【今さら聞けない】高速走行で車内が「うるさい」原因4つ

高速を走っていて気になるノイズは大きく4種類にわけられる  今どきのクルマは燃費を稼ぐために、低いエンジン回転数を使うようなギヤ比になっている。また、一部のハイブリッドカーではエンジンを止めて、モーターだけで高速走行も可.…

続きを読む...

【疑問】ディーゼルエンジンはなぜトルクが大きくパワーが少ないのか?

軽油のカロリーの高さと圧縮比の高さが大きいトルクを生む  ディーゼルというとトルク! という印象がありますね。それは必ずしもトラックなどの大型の貨物車に使われているからだけではありません。実際にエンジンの特性としても、デ…

続きを読む...

スポーツカーの性能を追求するなら V10やV12よりもV8や直6がいいってホント?

スポーツカーにとってパワートレインの出力やフィーリングは重要  スポーツカーというのはパワートイレンが大きなファクターを占めます。走りに直結するだけにパワーやフィーリングは、スポーツカーにとって、とても重要です。  それ.…

続きを読む...

【意外と知らない】V8・V10・V12など気筒数が多いと何がいい?

回転バランスがよくなり振動が少なくなる  シリンダーが増えることによるもっとも大きなメリットは振動が少なくなることです。エンジンが1回転する間に、何回燃焼するのか? シリンダーの数が増えるほど多くなります。  同じパワー...

続きを読む...

【今さら聞けない】可変バルブタイミング&リフト機構って何?

最適な吸気を行うためにバルブの開く量とタイミングを調節  エンジンにとって大事なことは、空気を吸い込むことです。どんなエンジンも吸気した空気の量に合わせてパワーが出ます。空気に対して燃料はいくらでも入りますから、あまり気…

続きを読む...

【2ペダルMT】シングルクラッチとツインクラッチの違いとは?

ツインクラッチは偶数と奇数ギヤでトランスミッションごと切り替える装置  クラッチというのは、回転力の伝わりを切ったり繋いだりする装置です。マニュアル車の一番左側のペダルを、踏めば切れる、放せば繋がります。マニュアルだけで…

続きを読む...

【復活の可能性も】マツダ・ロータリーエンジンは何が魅力なのか?

環境面で厳しいがダイナミクスの点では魅力たっぷり  世界でマツダだけが量産化に成功したロータリーエンジンは、RX-8の生産終了(12年)と同時に姿を消し、残念ながら現在搭載車はない。  しかし、15年の東京モーターショー...

続きを読む...

【今さら聞けない】燃料電池って何?

水素と酸素の化学反応で電力を生み出す発電装置  燃料電池というのは、水素と酸素を反応させて水が生成される時に、弾き出される電子を受け取って、それを流す装置です。水の電気分解というのを化学の実験でやりませんでしたか? 食塩…

続きを読む...