「お役立ち情報」の記事一覧 - 2ページ目

早く走り出したいのに前が見えない! フロントガラスの凍結を防ぐ方法とは

専用シートか古くなった毛布やシーツで代用できる  近畿地方でも木枯らし一号が吹き、北海道や東北などでは雪の季節になった。本格的な冬になると厄介なのが、朝のフロントガラスの凍結だ。  冷え込みの厳しい朝は放射冷却で、空気中.…

続きを読む...

リタイヤ組の両親に勧めるならこのクルマ! 150万円以下でも先進安全装備充実な中古車3選

現行モデルでタマ数が豊富なモデルも  現在販売されている新車のほとんどに装着、もしくはオプション設定されている先進安全装備。うっかりよそ見をしてしまったときなどに効果を発揮する衝突被害軽減ブレーキや、駐車場などでのアクセ…

続きを読む...

ボディはどうする? 慣らしは? 新車購入後にまずやるべきこととは

昔はタブーとされていた購入直後のワックスがけは行うべき  新車を買ったら、嬉しい。それは当たり前だが、これから先できるだけ調子よく乗るために、やっておきたいことがいくつかあるので紹介しよう。  まずはワックスがけだ。昔は.…

続きを読む...

国交省がチェーン義務化! スタッドレスタイヤだけではダメなワケ

埋もれるような豪雪エリアや凍結した坂道などはチェーンが有効  国土交通省が、チェーン規制等に関する改正案のパブリックコメントを開始したことが話題を集めている。すでにスタッドレスタイヤ(スノータイヤ)が普及している実情を踏…

続きを読む...

人間同様クルマの内装にもダメージ! 紫外線から愛車を守る方法とは

室内に入る光を1年通してシャットアウトする  最近の夏は酷暑が続くが、これは人間だけでなくクルマにとっても辛いもの。さまざまな防御を考えてやらないと寿命が短くなる可能性も高い。熱とともに重要なのが、紫外線(UV)対策だ。...

続きを読む...

金属orゴム製? それとも布製? 正しい自動車のタイヤチェーンの選び方とは

取り外しを含めた使用頻度で選択するのが正解  2018年11月15日、国土交通省は気象庁が警報を出すレベルの大雪の際、スタッドレスタイヤの装着車を含む、すべてのクルマにタイヤチェーンの装着を義務づける方針を発表した。この...

続きを読む...

雪道走行はクルマにダメージ! 走行後に行うべきメンテナンスとは?

四方から下まわりやホイールハウスに水をかけるだけでも有効  冬本番、雪道を走ることも増えるかもしれない。雪国の方々は当然のことながら、非降雪地に住んでいても、スキーやスノーボードなど、ウインタースポーツを楽しむ人が走る機…

続きを読む...

最近ブームのグランピングってなに? キャンプとの違いは?

基本的に手ぶらでOK! 設備も整った優雅なアウトドア体験  最近よく目にするのが、グランピングという言葉。アウトドアを楽しむものなので、クルマも関係あるが、耳慣れない方も多いのではないだろうか? そもそもキャンプとなにが...

続きを読む...

中古で安価でも引け目なし! 10年落ちでも古さを感じさせないクルマ3選

強烈な個性をもつがゆえに古さを感じない  よく「10年ひと昔」というように、世の中は移り変わりが激しく、10年も経つと、もう昔のこととなってしまう。参考までに2008年の流行語大賞のひとつは、エド・はるみさんの「グ~!」...

続きを読む...

人気のホンダ同門軽自動車対決! N-VANかN-BOXか買いはドッチ?

ドライバー以外も乗る機会が多ければN-BOX一択!  今、ニッチな売れ筋軽自動車が、働く軽バンの革新的ニューモデルであるホンダN-VANだ。国産車のなかで、もっとも売れているホンダN-BOX、Nシリーズの1台として加わっ...

続きを読む...

こんなことでも引っかかるの? じつは車検に通らない愛車の劣化7選

ウインドウウォッシャー液が出なくて車検が通らないことも  車検時にチェックされる項目は30カ所以上。どこも不調がないように思えても意外なところで劣化が進み、車検で引っかかることも……。そうした車検に通らない劣化症状をリス...

続きを読む...

誰でもできる! 希望ナンバー取得と名義変更をセルフで行う方法とは(前編)

手間だが節約効果が大きい  私ごとであるが、最近個人売買でクルマを買った。中古車を買った際には当然ながら名義変更が必要になり、お店で買った場合にはたいてい名義変更が済んだ状態で納車してくれるものだが、個人売買や住まいから…

続きを読む...

わずかな意識で解消可能! 意外にやりがちな渋滞を招くNG運転5つ

渋滞による経済損失はかなりの額に達する!  国土交通省の試算によると、全国で年間に発生する渋滞損失は約38.1億時間、貨幣価値換算すると約12兆円にも達する。別の言い方をすると渋滞損失時間によって、全国で約280万人分の...

続きを読む...

中古車に表示される「雨天未使用車」は買いなのか?

大切にされてきたクルマだという指標にはなる  通常の中古車情報ではあまり見かけないが、趣味性の強い専門店などでは在庫車に「雨天未使用」というセールスポイントをアピールしているケースがある。文字どおり、雨の日には使っていな…

続きを読む...

魅力十分なのになぜかユーザーに見放されて売れない現行国産車5選

現行モデルで魅力もあるのに販売にはつながらず……  機能や装備が優れていたり、価格が割安でも、売れ行きを伸ばせない車種がある。今回は5台をピックアップして紹介しよう。 ■軽自動車なのにミッドシップスポーツ/ホンダS660...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

    ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

    走りも使い勝手も期待値の一歩上を行く完成度 2017年のフルモデルチェ...

  2. 「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    車検は継続検査のみを指しディーラー車検は点検整備代も含む 車検とは自動...

  3. えっ、軽かよ……とならない女子ウケ抜群のデートで使える軽自動車5選

    えっ、軽かよ……とならない女子ウケ抜群のデートで使える軽自動車5選

    デートの雰囲気を盛り上げてくれる軽自動車も結構ある 今ドキ女子はと〜っ...

  4. 国交省がチェーン義務化! スタッドレスタイヤだけではダメなワケ

    国交省がチェーン義務化! スタッドレスタイヤだけではダメなワケ

    埋もれるような豪雪エリアや凍結した坂道などはチェーンが有効 国土交通省...

  5. 【クルマが傷む】駐車時の「据え切り」やっていませんか?

    【クルマが傷む】駐車時の「据え切り」やっていませんか?

    ステアリングが軽くてもサスペンションに掛かる負担は大きい! 止まったま...

  6. 【噂の真相】雪道で4WDが威力を発揮するのは発進だけって本当?

    【噂の真相】雪道で4WDが威力を発揮するのは発進だけって本当?

    発進以外に加速や巡航時の安定性にも効果がある 日本の積雪地では4WDが...

  7. クルマの進化や時代の流れで消えた懐かしのドラテク7選

    クルマの進化や時代の流れで消えた懐かしのドラテク7選

    昔のクルマでは重要だったが今では必要ないテクニックもある クルマやタイ...

  8. 【今さら聞けない】カックンブレーキの原因とは?

    【今さら聞けない】カックンブレーキの原因とは?

    操作が原因の場合とシステム特性が原因の場合がある 信号が赤だ、となると...

  9. これがニッポンの技術力! 世界を驚愕させた日本のクルマ3選

    これがニッポンの技術力! 世界を驚愕させた日本のクルマ3選

    自動車の歴史が浅い日本でも世界で評価されるクルマはある! 日本車の歴史...

  10. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...