【輸入vs国産】200万円級コンパクトカー比較テスト (1/4ページ)

【輸入vs国産】200万円級コンパクトカー比較テスト

価格で見ると国産と輸入コンパクトの垣根がなくなっている

 今、国産&輸入コンパクトの間でちょっとした逆転現象が起こっている。輸入車に魅力的な200万円前後のエントリーモデルが揃っているのに対して、国産コンパクトや軽自動車の上級グレードの価格がけっこう高値になっていたりする。

【関連記事】[ライバル比較]ディーゼル6台の1400km走行で分かった気になる実力

webcartop_49webcartop_39
ここではデザインだけでも思わず選びたくなるコンパクトカー5台を集めてみた。なかでも象徴的なのが4気筒1・2ℓエンジンを積むフィアット500 1・2ポップ。その価格なんと199万8000円だ。

webcartop_06

 一方、3気筒660㏄ターボのN‒ONE最上級のプレミアムローダウンは169万8000円と強気の値付け。輸入車の安全装備充実度を考慮すると、フィアット500の割安感はさらに高まると思える。

webcartop_03
ではまずこのクラスのコンパクトカーでちゃんと走るのか? と思われがちな高速走行で5車を比較した。

画像ギャラリー