男性は同じクルマ好きがいい? 免許はなくてもOK? クルマ好き女子の本音4選

自分のカスタマイズに口出しされたくないという人も!

 クルマが好きなのは男子だけ? いいえ、男子よりもクルマに熱く情熱を傾ける女子が、じつはたくさんいるのである。運転もカスタマイズも、男子には負けない! そんなカッコイイ女子に、東京ガールズカーコレクションで、男性に関する本音を聞いてみた。女子の本音

1)免許を持っていない男子はどう思う?

「ムリ!!」

 質問した全員が即答だった。自分がクルマも運転も大好きだから、免許なしなんてあり得ないとのこと。また、遠出した際に運転を交代できないのもつらいとの回答が多かった。運転を代わらない女子も多いと男子たちの悲鳴をたまに聞くが、楽しいドライブは1人だけじゃ作り上げられないのである。女子の本音

2)クルマ好き男子のことはどう思う?

 やっぱり話も合って楽しいし、趣味が同じなのはポイントが高いそうだ。自分よりも運転テクニックがあったり、知識が豊富であったりするのも好印象。運転が下手なのはもってのほかだそう。

 好きなクルマはスポーツカーがいいというものと、それ以外のクルマでも可という回答があったが、軽自動車はNGという意見も……。自分より、イイクルマに乗っていてほしいのが女子のひそかな願望なのだ。また、自分のカスタマイズに口出しするくらいなら、無関心でいてくれた方が楽という意見もあった。女子の本音

3)どんなクルマが好き?

 スポーツカーは好き? という質問には、さすがに即答する女子は少数。でも、やっぱりクルマはアイデンティティであり、宝物。お金のかけ方が半端ない! 好きと答えた人は、ご両親からスポーツカー好きDNAを受け継いでいたり、映画「ワイルドスピード」に影響されたケースも多く、こだわりはかなり強め。女子の本音

 今しか乗れないクルマ、今しかできないことなど、今を大切に生きているからこそ、自分の好きなクルマは邪魔されたくないという気持ちが強いそうだ。自分のことを裏切らないクルマが最終的には選ばれていた。

4)クルマ好き女子のつらいことは?

 自分のクルマだと思ってもらえないところだそうだ。お父さんのクルマでしょ? この質問にはもうウンザリだと話してくれた。好みは人それぞれ、固定観念は取っ払うべきではないだろうか。

女子の本音

 なかなか厳しい女子の意見いかがだろうか。男子にも男らしさをクルマのジャンルで見せてほしいのが女子の本音、逆を返せば、クルマ関連のことをカッコよくマスターすれば女子の心を鷲掴みできるかも!

 なかなかクルマにここまで熱くなれる女子は珍しいのではないだろうか。人一倍クルマへの理解は得られること間違いなし。男子諸君、クルマ好き女子との楽しいカーライフを送れることを祈っている。

画像ギャラリー