【美人自動車評論家】番外編! 吉田由美の「わたくし愛車買い替えちゃいました!」 (1/2ページ)

【美人自動車評論家】番外編! 吉田由美の「わたくし愛車買い替えちゃいました!」

ボディカラーの選択で大いに悩んだ結果……

 2018年、平成最後のクリスマス。私のところには残念ながらサンタクロースは来なかったので、自分でプレゼントを買っちゃいました!(笑)なんて悲しすぎる現実!(笑)

 じゃじゃーん。「ボルボ XC40」です!吉田由美

 ボルボと言えば、2年連続で「日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)」を受賞したことでも話題ですが、私は、このXC40にひと目ぼれ。とはいえ常々、COTYでの選考基準は、自分のクルマ選びとは切り離して選んでいましたが、今回はじめて選んだクルマと自分のクルマ選びが一致するという……。当初、点を入れようと思ったクルマが辞退するというアクシデントがあったため、結果、そうなってしまったのですが。

 ボルボXC40の何が気に入ったかというと、何と言ってもデザイン。そのフォルムのキュートさは抜群です。しかし当初は、「XC40」のボディカラーが白一色の「インスクリプション」にしようと思っていました。というのは私の愛車には必ずレザーシート&シートヒーターを付けるので。吉田由美

 しかし水色に白のルーフのツートンボディカラーを見たらズッキューン。この色の組み合わせは「モーメンタム」にしか無い上、ファブリックシートでもシートヒーター付きが可能と判明したので「モーメンタム」にすることに。

 そして最も悩んだのはボディカラーです。アマゾンブルーという水色のボディカラーに白ルーフで心は決まっていたはずなのに、「日本カー・オブ・ザ・イヤー」の10ベスト試乗会で赤のボディカラーに白いルーフを見た途端、私の心はぐらぐら。本来、私は赤が大好き。持ち物でも洋服でも赤いものが多い……というか、ほとんど赤を選ぶ傾向があります。吉田由美

 しかも私、なんちゃってカープ女子ですから! しかし水色も捨てがたいし、だけど赤もイイ! そんな揺れるオンナゴコロで悩みに悩みましたが自分では決めかね、こうなったら多数決。いろんな人に聞いてみましたが、それもほぼ半々でますます悩む〜。私っぽいのは赤。うんうん、そうだよね。パッと目を惹くのも赤。しかし数週間悩みに悩んで、私のこれまで選んだことの無いアマゾンブルー×白ルーフにしました☆ 私にとって初のSUV。初のドイツ車以外と初めて尽くしなので、ボディカラーも冒険することに。

 とどめは、某雑誌取材で愛車で行かねばならないところ、うっかりメールを見落として取材のためにお借りしていた広報車で撮影場所に行ってしまうというアクシデントが発生。慌ててボルボ・カーズ・ジャパン広報部に連絡して手配してもらったのが、アイスブルー×白のボディカラー。ただし、私が欲しかったのはサイドミラーとホイールが白いタイプですが、それは貸し出し中で無く、貸出可能だったのがアイスブルー×白のモデル。ということが色選びの最終的な決め手となりました。吉田由美

 しかしそう決めた直後、某M女史から「来年のラッキーカラーは赤」というのを聞いてガーン。ちなみにその場合、クルマの真ん中に赤いものを置くと良いそうです。

画像ギャラリー