クルマ選びひとつで地獄が天国に! 夏の大渋滞さえもレジャーになるレンタカーTOP5 (1/2ページ)

クルマ選びひとつで地獄が天国に! 夏の大渋滞さえもレジャーになるレンタカーTOP5

夏のドライブは渋滞必至! それでも楽しめる快適レンタカー

 たった一度しかない、2019年の夏。思い出づくりにドライブ旅行を計画している人も多いと思いますが、夏休みが集中する期間は道路の渋滞がつきもの……。となると、運転担当の皆さんはとくに、出発前からどんよりしているかもしれないですね。

 でも、どんよりしてても夏は待ってくれませんよ〜。どこへ出かけてもガラ空きのレジャー施設というのも、寂しい気もしますしね。なのでこうなったらもう、渋滞だって楽しんじゃうしかないんです。どうせ行くなら、渋滞でさえ良い思い出の1ページに変えてくれるクルマを借りるというのもひとつの手。今回はそんな、渋滞も苦にならない夏のレンタカーで借りたいクルマTOP5をご紹介したいと思います。

第1位 トヨタ・ヴェルファイア

 まず第1位は、運転手はもちろん後席のみんなもセレブ気分に浸らせてくれる、トヨタ・ヴェルファイア! そうです、芸能人の移動カーとしても大人気、泣く子も黙る超高級ミニバンです。なんてったって、助手席にも2列目シートにもオットマンがあって、超ロングスライドのシートを後ろに下げて足を伸ばせば、まるでビーチでお昼寝する気分。

レンタカー

 好きな色のLEDランプで室内をほんわか照らして、プライベート空間をとことん楽しめるのがヴェルファイアなんです。もちろん、運転席では全車速追従機能付きACCをオンにすれば、前走車との適度な車間距離を保ちながら自動で走ってくれるので、ノロノロ渋滞が続いたって疲れ知らず。レンタルのお値段は、時期や場所にもよりますが1泊2日で2万8000円前後(※編集部調べ)ですよ〜。

レンタカー

第2位 日産ノートe-Power

 続いて第2位は、今話題の「ワンペダル走行」が体験できる、日産ノートe-Power。「e-Pedal」というスイッチを押せば、アクセルペダルのオン/オフだけで加速・減速・完全停止まで操作でき、ブレーキペダルに踏み替える必要がなくなるんです。運転したフィーリングは、最初はかなり強めの減速Gを感じて戸惑ってしまうかもしれませんが、運転に慣れている人なら小一時間も乗れば感覚を掴んで、自由自在に操るファン・トゥ・ドライブな世界に突入です。

レンタカー

 人は運転中に、かなりの回数のペダル踏み替え動作を行っていて、それが疲労の大きな原因でもあったとのこと。渋滞ならなおさらですよね。だから、このワンペダル走行なら渋滞もラクラクどころか、むしろ楽しんでしまうこと間違いなしです。まだ体験していない人は、ぜひこの夏、初体験することをオススメします。レンタル代は1泊2日で2万1000円前後(※編集部調べ)です。

レンタカー

画像ギャラリー