レクサスLCとISの特別仕様車が登場! 実車が見られて絶品スイーツを堪能できるイベントを開催

レクサスLCとISの特別仕様車が登場! 実車が見られて絶品スイーツを堪能できるイベントを開催

レクサスの「CRAFTED」は実車で見てこそ魅力がわかる!

 レクサスはラグジュアリークーペ「LC」の特別仕様車「PATINA Elegance」と、スポーティセダン「IS」の特別仕様車「I Blue」を発表した。2台の詳細はこちらWEB CARTOPでもすでにお伝えしている。(https://www.webcartop.jp/2019/09/431822/

 それに伴い2019年9月27日(金)から東京都・ミッドタウン日比谷内にあるブランド体験型施設「LEXUS MEETS…」にて、LC「PATINA Elegance」とIS「I Blue」の展示を開始。10月30 日(水)までの期間限定で、2台を同時に見られるのは日本全国でこの場所が唯一となる。

レクサスLC・ISの特別仕様車

 前日2019年9月26日(木)にメディア向けにお披露目されたのだが、LC「PATINA Elegance」の上質な深緑色「テレーンマイカメタリック」や、IS「I Blue」の角度によって表情を変える藍色の内装の魅力は実車で見るからこそわかるものだと感じた。

 また「LEXUS MEETS…」内のコンセプトカフェ「THE SPINDLE」ではこれらの特別仕様車をイメージした2種類のスイーツを提供開始。

レクサスLC・ISの特別仕様車

LC「PATINA Elegance」をイメージした「八海山甘酒抹茶ラテ“inspired by PATINA Elegance”」

レクサスLC・ISの特別仕様車

「PATINA Elegance」のボディ色、テレーンマイカメタリックをイメージしたという。素材には麹と水のみで作られた「八海山麹だけでつくった甘酒」、また創業150年の歴史を持つ宇治抹茶「辻利」を使用。

 筆者も実際に試飲させていただいたのだが、想像していたよりも控えめながら優しい甘みの麹と、本格抹茶の味がマッチしていた。上質で素材にこだわるLC「PATINA Elegance」のイメージにぴったりだ。

レクサスLC・ISの特別仕様車

 また注文した人には数量限定で、実際に「PATINA Elegance」のシートに使用されるL-ANILINE本革を用いた「L-ANILINE本革コースター」がプレゼントされる 。

IS「I Blue」をイメージした「ブルーベリーとぶどうのヨーグルトパフェ アサイーのソース “inspired by I Blue”」

レクサスLC・ISの特別仕様車

「I Blue」が採用する専用装備「藍本杢ステアリングホイール」をイメージしてつくられたパフェ。スピルリナを使用したアサイーソースと、青い紅茶バタフライピーのジュレによって鮮やかな色味を演出しているのだという。

 こちらも試食させていただいた(役得)。前半はバニラアイスにぶどうやブルーベリーの爽やかな味わいであったが、底の方にはサクサクとしたチョコレートが入っており、二度楽しめた。お洒落な内外装と爽快な走りを併せ持つIS「I Blue」のイメージに合っていると感じた。

レクサスLC・ISの特別仕様車

 注文した人には数量限定で「藍本杢ステアリングホイール」に実際に使用される藍本杢を用いた「藍本杢コースター」がプレゼントされる 。

 価格は「八海山甘酒抹茶ラテ“inspired by PATINA Elegance”」が700円、「ブルーベリーとぶどうのヨーグルトパフェ アサイーのソース “inspired by I Blue”」が1000円(税別)だが、ハッシュタグ「♯LEXUS」、「♯LEXUSMEETS」をつけて「LEXUS MEETS…」内の展示車の写真をインスタグラムかツイッターに投稿すると、半額になるとのことだ。

レクサスLC・ISの特別仕様車

 また2019年10月19日(土)15:00-16:00に「LEXUS MEETS…」にて、スペシャルトークイベント「CRAFTED〜日本の美意識・感性が息づくデザインとモノづくり〜」を開催。

 特別仕様車2台の担当カラーデザイナーと、「LUXUS TAKUMI PROJECT」より藍染の匠として活躍する永原レキさんが登壇。特別仕様車の開発エピソードや「色」に対して込められた想いが語られるという。

 参加は申し込み制で抽選30名限定。(https://lexus.jp/models/is_lc_special/event/)から応募が可能だ。

画像ギャラリー