「荷物が積みたいけど大きいクルマは嫌」という人必見! 小柄でもデカイ荷室を持つモデル8選 (2/2ページ)

外観からは想像できないほどの広さを持つセダンも!

6)ホンダ・グレイス

【関連記事】この後席は狭すぎる! 一見ファミリー向けなのに家族で使うには厳しいクルマ6選

コンパクトなのに荷物が積めるクルマ画像はこちら

 もっと意外性のある、コンパクトカーでもトランクに想定外に大きな荷物を積めるのが、ホンダ・グレイス。後席格納でかなり大きな荷物が積める、魔法のパッケージを持つフィットのセダン版だが、HVのFF車で430リットルもの容量があり(床下4リットルを含む)、ガソリン車ならさらにフロア下に収納を完備。

コンパクトなのに荷物が積めるクルマ画像はこちら

 しかも、後席分割トランクスルー機構の採用で、フロア長約1580mm(幅1000mm)ものラゲッジスペースにアレンジ可能。その容量、広さは外観からは想像もできないほど。

7)スバル・レガシィB4

コンパクトなのに荷物が積めるクルマ画像はこちら

 スバルのミドルセダン、レガシイB4のトランクも広い。VDA方式でワゴンに匹敵する525リットルもの容量があり、ゴルフバッグを4個のみ込むスペースがある。さらに分割式の後席を畳むことで、トランクスペースを長さ方向に拡大することもできるのだから便利なセダンだ。

コンパクトなのに荷物が積めるクルマ画像はこちら

8)VWパサート

コンパクトなのに荷物が積めるクルマ画像はこちら

 ヨーロッパのタクシーでもよく使われているVWパサートは、ワゴンのヴァリアントはもちろん、セダン版のトランクスペースも広大。その容量はVDA方式で586リットルもあり、後席を倒せば1152リットルまで拡大。後席使用時でもゴルフバッグ4個が積める大容量なのである。以前、ドイツの空港で、パサートセダンのタクシーに、3人分の大きなトランクを余裕で積めた事実に驚いたこともある。

コンパクトなのに荷物が積めるクルマ画像はこちら

名前:
青山尚暉
肩書き:
2022-2023日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員
現在の愛車:
フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアント
趣味:
スニーカー、バッグ、帽子の蒐集、車内の計測
好きな有名人:
Yuming

画像ギャラリー


新着情報