存在感バツグン! GC型スバル・インプレッサ欧州仕様18分の1スケールモデルカーが発売中

存在感バツグン! GC型スバル・インプレッサ欧州仕様18分の1スケールモデルカーが発売中

専用の台座も用意されてコレクション性も高いアイテム

 クルマをモチーフにしたさまざまなグッズをラインアップしているCAMSHOP.JP。あらたに18分の1スケールのレジン製モデルカー「SUBARU インプレッサGTターボ2000」が発売中だ。インプレッサのモデルカー

 今回モデル化されたのは、世界ラリー選手権(WRC)で活躍した、初代スバル・インプレッサ。日本のみならず海外でも多くのファンをもつ、今もなお高い人気を誇る1台だ。ラリー車と同じ4ドアセダンを再現したアイテムとなっている。インプレッサのモデルカー

 イメージカラーであるブルーのボディカラーだが、今回モデル化されているのはなんとヨーロッパ仕様。そのため左ハンドルとなっている。18分の1スケールなので、細部まできっちり再現されており、本物さながらの迫力となっているため、コレクションアイテムとして満足度の高い仕上がりだ。インプレッサのモデルカー

 その数、わずか4台限定なので、ぜひスバルファンはコレクションに加えてみてはいかがだろうか?

長さ: 241.7mm
幅 : 94mm
高さ:77.6mm
重さ : 0.89 kg
2万2000円(税込み)

CAMSHOP.JP
http://camshop.jp

画像ギャラリー