【アマチュアにはもっとも敷居の高いスポーツ!】一般人がレースに出るならどのぐらい費用があれば参戦できる? (1/2ページ)

【アマチュアにはもっとも敷居の高いスポーツ!】一般人がレースに出るならどのぐらい費用があれば参戦できる?

年間6戦のワンメイクレースへの参戦で費用は450万円以上!

 モータースポーツは、じつに幅広い。F1トップチームで年間数億円から数十億円も稼ぐ有名レーサーもいれば、いわゆるサンデーレーサーとしてアマチュアレースを楽しむ人たちもいる。マシンのタイプも、四輪ではフォーミュラカー、GTカー、アメリカのストックカー、またレーシングカートなどさまざまある。

 もっとも敷居が低い四輪レースの代表格が、メーカー系のワンメイクレースだ。車両規定もしっかりしていて、マシンはイコールコンディションに近い。そのため、ドライバーの技量が問われる度合いが大きく、ドライバーにとってやりがいがある。

モータースポーツ参戦費用画像はこちら

 そうしたなかで、レースに出場するには実際、どれだけの費用が掛かるのか? 日系ワンメイクレースでの費用を考えると、▽車両代(購入の場合、200~400万円程度)、▽燃料・オイル・タイヤなど消耗品代金が1レースあたり10万円程度、▽エントリー代などの事務費や宿泊費用、移動費用など2~3人分で1レースあたり15万円程度。仮に年間6戦シリーズで車両代金が300万円ならば、450万円ということになる。

 筆者の個人的な経験では、こうした概算はあまり役に立たない。当初計画よりも実際に支払う金額が多くなる場合が多いからだ。要因として考えされることは、大きく2つある。

画像ギャラリー