バァンっと安っぽいものからドスッと重厚なものまで! クルマのドアの開閉音はなぜあんなに違う? (1/2ページ)

バァンっと安っぽいものからドスッと重厚なものまで! クルマのドアの開閉音はなぜあんなに違う?

ドアの重さが大きく関係している!

 クルマに対して高級感を覚えるポイントはさまざまあるが、なかでも特徴的なのはドアの閉まる音ではないだろうか? 高級車ほど、「ドスッ」と重厚感のあるサウンドとなり、コストに厳しい商用車などは「バァン」となんとも安っぽいサウンドとなりがちだ。

 これにはさまざまな要因が折り重なっているのだが、そのひとつにドアの重さが関係している。ドア自体の重量が重ければ重厚なサウンドが、軽量であれば軽いサウンドとなるのはなんとなく想像がつくと思うが、高級車はそもそもボディサイズが大きいため、ドア自体も大きくなって必然的に重量が重くなる。

クルマのドア開閉時の印象は何が関係しているのか画像はこちら

 さらにドアの内張も豪華になり、立派なスピーカーや、静音材、制振材などもふんだんに使用されているため、より重厚なドアになるというわけだ。

画像ギャラリー