京商のモデルカー最新作はBMW X7! 18分の1スケールで紺と黒の2色を用意

京商のモデルカー最新作はBMW X7! 18分の1スケールで紺と黒の2色を用意

ボンネットやドアなど開閉機構もあり!

 魅力的なモデルカーを多数ラインアップする京商から、同社の人気シリーズ「KYOSHOオリジナル」最新作として、18分の1スケール「BMW X7」が8月29日に発売された。メーカー希望小売価格(税抜き)は、1万8800円。ファイトニックブルーとカーボンブラックの2色を用意する。

京商オリジナルのBMW X7 ブルーのフロントイメージ

 2019年6月に日本市場向けが発表された、BMW初のフルサイズSUV。日本仕様はxDrive35d、M50iの2グレードがラインアップされている。

京商BMW X7のリヤビューイメージ

 特徴的な大型キドニーグリルをはじめ、実車の迫力あるディテールを忠実に再現。18分の1というビッグスケールならではの存在感ある仕上がりだ。また、ボンネットやドアは開閉させることが可能。エンジンルームはヘッドカバーやタワーバーなども再現している。

京商BMW X7のエンジンルーム

 インテリアも、ベージュのシートをはじめ、大型ディスプレイや各種スイッチ類など細部までこだわってモデル化されている。実車のオーナーはもちろん、BMWファンはぜひコレクションに加えてみてはいかがだろうか?

京商BMW X7のインテリア

◆商品概要
【商品名】1/18スケール ダイキャストモデル BMW X7 (G07)
【発売日】2020年8月29日
【メーカー希望小売価格】1万8800円+税
【発売】全国のミニカー販売店 またはインターネット販売
【素材】ダイキャストモデル
【ギミック】開閉箇所:ボンネット、前後ドア
【カラー】ファイトニックブルー/カーボンブラック
【WEBページ】
ファイトニックブルー
https://dc.kyosho.com/ja/product/ks08951pbl.html
カーボンブラック
https://dc.kyosho.com/ja/kyosho-original/ks08951cbk.html

画像ギャラリー