見た目! 使い勝手! 運転のしやすさ! 三拍子揃った「女性にオススメ」2020年登場の最新車7台 (1/2ページ)

見た目! 使い勝手! 運転のしやすさ! 三拍子揃った「女性にオススメ」2020年登場の最新車7台

人気の小型のクロスオーバーSUVも選択肢は多数!

 世の中が一変してしまった2020年でしたが、そんな苦難にも負けず、新型車の登場に関しては1989年以来のヴィンテージイヤーと言われた1年でもありました。メーカーの看板車種がフルモデルチェンジしたり、海外からも魅力的な輸入車が続々と登場。コロナ禍でクルマ移動が増えたことから、新たにマイカーの購入を検討した人も多かったようですが、じつは例年にも増してよりどりみどりの状況だったのです。今回はそんな2020年登場の新型車の中から、女性にオススメのモデルたちをご紹介したいと思います。

1)トヨタ・ヤリスクロス

 まずは人気が続くクロスオーバーSUVから、コンパクトサイズで運転しやすく、ハイブリッドモデルもあるトヨタ・ヤリスクロス。デザインが未来っぽいという評判もありますが、泥臭い感じがまったくしない、アーバンSUVデザインというのも女性がサラッと乗りこなせる理由だと思います。

【関連記事】「悪気」はなくても「心がえぐられる」ことも! クルマ好きが語る「本当にあった」同乗女子の驚愕発言3つ

トヨタ・ヤリスクロスのフロントスタイリング画像はこちら

 また、コンパクトサイズながらラゲッジの積載性を工夫して、ゴルフバッグが横積みできるようサイドに凹みがあったり、フロアボードが2分割できて、左右でフロアの高さが変えられたりと、荷物に応じてフレキシブルに使えるのが便利。オプションですが、手を使わず足の動作だけでバックドアが変えられる装備も設定されています。4WD性能も高いので、積雪地域の女性にもオススメです。

トヨタ・ヤリスクロスのラゲッジ画像はこちら

2)マツダMX-30

 次に、ちょっと個性的なSUVが欲しいという女性には、マツダ・MX-30。マツダが100周年の節目に新たなチャレンジとして開発した、コンパクトクロスオーバーSUVです。

マツダMX-30のフロントスタイリング画像はこちら

 最大の特徴は、ドアが左右に開く観音開きとなっている「フリースタイルドア」。真ん中の柱がなく、ガバッと大きく開くので、景色のいいところで開け放って休憩したり、乗る人のアイディア次第でいろいろと使い方ができると思います。

マツダMX-30の観音開きドア画像はこちら

 またインテリアでは、マツダ創業時に扱っていた「コルク」を採用したり、ペットボトルのリサイクル素材を使ったりと、サステナブルなところも魅力的。まずはマイルドハイブリッドモデルが登場しましたが、のちにEVも追加で登場予定です。

マツダMX-30のコルクを使ったインテリア画像はこちら

3)ダイハツ・タフト

 続いて、軽自動車のクロスオーバーSUVで女性にぜひ乗って欲しいのが、ダイハツ・タフト。

ダイハツ・タフトの走行シーン画像はこちら

 シンプルなのにとってもオシャレで、軽自動車では珍しいパノラマルーフ「スカイフィールトップ」が全車に標準装備となっているのが、大きな魅力なんです。このガラスにはUVカット機能もあるし、暗くしたい時にはロールサンシェードもあるから、日焼けを気にする女性でも安心。小柄な女性でも運転しやすいサイズと、青い空や星空、夜景などがいつでも見上げられるという、新鮮な視界は、きっと毎日のドライブに癒しをくれると思います。

ダイハツ・タフトのスカイフィールトップ画像はこちら

 最低地上高が190mmと本格SUV並みに確保してあるので、アウトドアやウインタースポーツが趣味の女性、積雪地域の女性にもオススメです。

ダイハツ・タフトのリヤスタイリング画像はこちら

画像ギャラリー